midnight-angel[ミッドナイトエンジェル]

記事のサムネイル

Category夜遊び

【実録】ルーマニアの風俗は違法!?でも極上美女とエッチできるお店を厳選!

ヨーロッパの風俗に行くとルーマニア嬢と一戦交える機会が多いです。そんなイメージがあったので、わざわざルーマニアまで行かなくてもって言う気はあったのですが、ルーマニアの風俗、結論から言うととても良かった!今回は、日本人好みの嬢に会えるルーマニア風俗特集です!

この記事に登場する専門家

夜遊び太郎のサムネイル画像

下半身の言いなり

夜遊び太郎

幼少時代からお姉さんの身体に興味があったことを覚えています。年月がたった今も性欲は衰えること無く、風俗遊びはもちろん、夜の繁華街で素人ナンパに勤しむことも…。おすすめの夜遊び方法やセックスのテクニックまで幅広くお伝えします!

ルーマニアは美女大国だった!

どうもみなさんこんばんは!


僕が初めてルーマニアの地を訪れたのは、確か2015年の事だったんですがその時思ったんですよ。ルーマニアは美人が多い!


それまではルーマニア人の女の子って、ヨーロッパ中に結構いて、しかも風俗店に勤務している子ばっかという印象だったんですね。


実際にドイツやスイスなどヨーロッパのFKKに行くと、ルーマニア人ばっかりだし。だから、ルーマニアは勝手に風俗大国って思ってたんですが、実はルーマニアって意外や意外、風俗禁止なんですよ。もうビックリですよね。


禁止って言うか、違法ですね。


だからヨーロッパじゅうにルーマニア嬢が多いのか、事情は知りませんけど。


町中に「No Sex」なんて買春禁止を謳う広告が張られているし、それっぽい店も得に表通りには見られないところを見ると、買春は完全に裏風俗として営業してると思われます。


ただし、ルーマニア人は美人率高めですよ。


ルーマニアって聞くと、どうしてもジプシーの太ったオバサンをイメージしてしまうんですが、若い子はキレイです。


なんて言うか「丁度いい」感じなんですよ、ルーマニア人。


北欧人みたいなお高く留まっているツンとした美人じゃなく、アジア人みたいなカワイイ系の感じでもない。背も高い子は多くないし、太ってる子も少ないって感じで、ホント丁度いい。


ブロンド好きには不満かもとは思いますが、一般女の子のトータルバランス的な話をしたら、ルーマニア人はかなりレベル高いと思いますね。

それでは、まずは恒例ですがルーマニアの位置確認から行ってみましょう!


僕は隣のハンガリーから旅行ついでに陸路で入国したんですが、日本から行く場合には直行便はないので、ルフトハンザとかKLMなど他のヨーロッパ系の航空会社からの乗り継ぎで入ることになります。

ルーマニアの首都はブカレスト。一般的には東欧の国のひとつとして認知されてますね。


大学街としても名高いですが、中世の趣の残る近代的な街です。


昭和の人ならチャウシェスク政権時代なんかを思い出せるかもしれませんね。歴史のある国なんで、観光資源は豊富ですよ。


そんなルーマニアの中でも、とくに有名な人(?)はもちろん、アノ人です!

ハイ、この人


すみません、この人はディーンフジオカさんです(笑)


適当な画像が無かったんで、今回はコレで許してください。


ご存じ、ドラキュラ伯爵ですね。


ドラキュラ伯爵居城のモデルとなったお城が、南部・トランシルバニアにあるブラン城でルーマニアの観光名所のひとつとなってます。ルーマニアに観光に行く日本人だったら、おそらくみんな行くんじゃないでしょうか。


僕も行ってきましたが、とにかく有名なんで人が多かったですね~。

めちゃくちゃ雰囲気のある城だったんで、ぜひ観光先におおすすめです!


このドラキュラのモデルとなったヴラド3世って人がルーマニア人なんですよ。


残忍だった父親の血を受け継いでか、敵の捕虜や自国の貴族たちを串刺しにしたって怖い逸話も残ってます。串刺しってね、ケツ穴から背中辺りまでを太っい杭で団子みたいに刺しぬいたんですよ、怖ッ!


何故かルーマニアの英雄って扱いらしいんですけどね、よくわからん価値観です。


ドラキュラ伯爵は、実はアイルランド人の書いた小説の中の登場人物(架空の人物)なんですが、この城でドラキュラ伯爵は夜な夜な若い女性の活き血を吸って、生きていたってわけですね~。


僕は処女の生き血よりも別のモノが吸いたいですけどね…(笑)

ルーマニアの風俗は違法なのに風俗嬢が多い訳

ヨーロッパの風俗にはルーマニア人の嬢ばかりなので、ホント、ルーマニアには期待していったんですよ。


でも、2007年に買春が禁止されて違法になり、それ以来結構取り締まりは厳しいみたいです。


現在2021年なんですが、セックス大国とは言えないような感じではあります。


ただし、探せば風俗店が結構出てくるのがルーマニア。多分長い事昔から経営をしていて、上手く法の目をすり抜けているのかもしれません。


いや、どちらかと言うと堂々と経営してるかなと言う雰囲気さえしますが…。


そう言うわけで、ものすごく表立ってはいないけれども、風俗店は多く風俗嬢も結構いるって言うのが僕のルーマニア散策の見解です!

マッチングアプリが最強の出会いの場

セックスの経験が少なくテクに自信がない?


実は、大人の関係を求める女性はたくさんいます。女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使うもの。それに気づけるかがポイントなのです。

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41749&ad=39902

ピチピチな可愛い子ちゃんとヤりたいならJメール欲求不満で癒しを求めている新卒の子や大学生が多い印象ですね。

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41749&ad=39902

登録は無料。この夏、セックス三昧生活を送りましょう!

ルーマニアで遊べる風俗の種類は?

コールガール・エスコート(デリヘル)

ルーマニアで手軽に遊ぶ方法のひとつが、エスコート


コロナの問題もあり、多くの風俗店が休業を迫られる中で、エスコートだけは最後まで健在だったので、個人売春の強みとも言えます。


エスコートの良さは、確実にセックスができる事と、料金体系がとりあえず明確という事ですね。海外まで来て騙されると、結構凹みますからね~。


エスコートサイトを利用すると、とにかく登録人数が多いので、検索に時間がかかってしまうのはデメリット。


また、写真と同じ子が来る可能性も半々くらいだと思った方が良いです。

置屋(ポン引き経由)

夜のブカレストの街に出ると、繁華街にそれっぽい人が立ってるので、しばらく遠目で観察していたら案の定ポン引きでした。


ストリート売春系はほとんどいなくなったと聞いたけど、細々と営業はしているみたいですね。ただ、夜は警察の巡回もあるので、おおっぴらにはやっていないのと、基本的に外国人を探してるらしいです。


興味があって話を聞いてみたんですが、きちんとした身なりの男が斡旋する嬢はレベルも高め。ジャージとかで汚い恰好をしてる男は、とりあえず誰でも良いからって感じで紹介してくるし、すぐに値段を下げて交渉きます。それが如何にも怪しいんですよ。


安いのは魅力なんですが、若い子がいないのと、BBA率が極端に高いのでお勧めできません。

ストリップ

ヨーロッパ風俗の定番と言えばやっぱりストリップ


僕は、観光案内所に行って地図を貰った時に、その地図の周りに載ってる広告の中からストリップは必ずチェックするようにしてるんですよ。


ブカレスト市内にはいくつかストリップがあって、ルーマニア人がかわいいと評判もイイんですよ。なので、実際に見てみました。

ブカレスト市内でチェックしたストリップは2件。Striptease Club 21 Office(ストリップクラブ21 オフィス)って店と、何故かブカレストなのにThe Buddhist Striptease Club(ブッディスト・ストリップクラブ)って名前の2軒です。


ブカレストとブッディストってちょっと似てるよな、韻を踏んでる?とか思いつつも意図するところが分からなかったので、とりあえずブッディストの方の店を選んでみました。


でもこれがなかなか良かったんですよ~。

この手のナイトクラブって、夜になってネオンが灯らないと店の場所が分からないって事が多いんですが、ここは大通りに面しているので行きやすかったです。


繁華街にも近いので、昼間の観光ついでに場所をチェックしておいても良さそうです。

遊び方はまずレギュラーの入場料200REI(約5,000円)を払って、入店。


女の子にドリンク代を払う必要が出てきますが、入場したらフリードリンク制と言うのも良かったです。


ちなみに、女の子のドリンク代は120REI(約3,000円)でした。めちゃくちゃ高いって思いましたが!


あ、それからもちろん、シャンパンを入れたりは別料金ですけどね。


他にはシーシャ(水タバコ)を置いているのがしゃれてて、気に入りましたね~。普段タバコは吸わないんですが、シーシャは何故かちょっと好きだったりします(店の中はタバコ吸えます)。


まずは女の子がハイレベル!


絶対欠かせないじゃないですか、嬢のレベルは。しかも、常時40人くらいの女の子が在籍しているという事で、実際に目移りします。


その上、話をした子はほぼ全員英語が通じたので話が通りやすく、会話も盛り上がりました。


ストリップという事ですが、バーのお酒も普通に美味しかったですよ。あと良かったのは遊んでないんですがストリップポーカーがある点ですね。いつかやってみたいんですよ、ストリップポーカー。


ブッディストって名前の通りに、インテリアにブッダがいたりして、何気にホーム感…(笑)。

ここのクラブですが、VIPルームでのサービスっていうのがあったんですよ。


一般的にはストリップでは「プライベートダンス」って言われているんですが、ココは完全個室になってます。


VIPルームでは、好きな子を連れて行って手コキで抜いてもらえるんですが、嬢のクオリティに寄るのか値段はまちまち。ちなみに、VIP使用料金は400REI余分にかかります。


女の子のドリンク料金+VIPルーム使用料金、手コキサービスとスパークリングワイン代ですね。


僕は小柄のブルネット美人をチョイス。実は黒髪が好きです。


VIPルームには結構大きめのベッドが置いてあったので、ムスコが反応して本番体制。当然本番の交渉しました。


本番の金額なんですが、安い子で300REI(約8,000円)くらいから、高い子だと800REIくらい追加でかかります!それでも結構安い方ですよね~。


フェラと本番ができて、VIPルーム使用でこの値段だったら、かなりお得。


ブッディストクラブ、ヘンな名前ですがおススメです!

住所

Bulevardul Regina Elisabeta 54, București 030167 ルーマニア

TEL

+40743022712

営業時間

22時30分~翌朝6時


The Buddhist Striptease Clubの公式サイトはこちらから!

性感マッサージ

ブカレスト市内に性感マッサージ店は多いです。


「ブカレスト・エロティックマッサージ(Eroticmassage Bucharest)」で検索すると、いくつかヒットしてくるのですが、どれも評判良さ気で迷うんですよ。


ヒット件数が多かったので、いくつか吟味した結果、嬢のスタイルが良い子の集まっていそうなMon Amour Massageをチョイス。


ヨーロッパの性感の基本はBody to Body massageからの手コキまでって感じなんですが、この店はプランがピンキリで多いので、予算に合わせて決められるのが良かったですね。



そもそも、海外の店って行きやすさが結構重要だと常々思ってるんですよ。


せっかくわざわざ遠いところから来たのに、道に迷ってたどり着けないとか、実際行ったら店が無いとか、海外じゃ普通にあるんですよね。今までも何度泣かされてきたか…。


そういった意味でも、ココはよかった。明朗解析。


ブカレストの街中にあるんですが、交通機関がかなり発達してるんで、ブカレストの街は移動がとにかく楽。


Romaって言う駅で降りて、目の前の道(カデレア・バステリエイ通り)をまっすぐ歩くだけで看板が出ているので、すぐにたどり着けます!


一応抜きアリだから違法なのかと思ったらそう言うわけではなく、本番行為をしていると堂々と宣伝しているわけでない店は、ちゃんと看板も出てます。


せっかく出向いても、特に風俗系は店が分かりづらく、中々見つからないって事も海外では多いんですが、ココはちゃんとしていました。


マッサージ店らしく、清潔感のある受付に行って待機中の女の子を聞いてチョイス。サイトから選んで行っても良いのだけど、顔写真が載っていなかったので直接見て決めたいと伝えておいたのだけれど、実際正解だったかな。

ただ、日によって出勤している女の子が変わるので、事前チェックは欠かさない方が良いだろうと思いますね。


実はあんまり期待していなかったんだけど、プレイルームに入ったらその気がすっかり変わってしまった。


部屋自体もゴージャスなんだけど、中にジャグジーが設置されてたからだ(多分部屋やコースによる)。すごくいい予感がしたし、ココはヤレルって思いましたね。だってどう見ても設備がソープだったし。

女の子に聞いてみたら、本当に「日本の風俗を参考にしてオーナーが考えた」って言ってたので、驚いたけど。


ちなみに料金は、一番安いコースでBody to Body massageと手コキ60分、300REIから(日本円で約8,000円)


どのコースも基本的に手コキとBody to Body massageが付いているので、あとの金額の違いはコースの長さやマッサージの技術の違い、VIPルームはシャンパン付きだったりするらしい。


サウナやジャグジーは、追加料金を取られるシステムだった。(ジャグジーで+150/15分。日本円で約3,980円)。


結論から言うと、大正解。


女の子はかわいいし、マッサージも丁寧ですごい上手い。本番なしって言ってたけど、マットプレイでアレは絶対入ってるって。あれが股ズリだったらかなりのレベル。


1時間しっかりサービスしてもらったから、かなり満足しましたね。

住所

Strada Căderea Bastiliei 72b, București 010616 ルーマニア

電話

+40732889966

営業時間

月~土 12時~23時

日曜  14時~23時


Mon Amour Massageの公式サイトはこちらから!

たちんぼ

結論から言うと、少なくともブカレストの街で立ちんぼ発見率は結構低いと思います!


多分、一昔前には外資系ホテルの周りとかに普通にたむろしていた立ちんぼや、ポン引きもいたと思うんですが、法改正と共に一掃されたようです。


全くいないとは言い切れないですが、そもそも、一般人と立ちんぼを街中で見分けるのって結構難しいんですよ。


そう言うわけで、どの道僕はたちんぼ推奨派でもないので、今回は立ちんぼ情報はナシです!

ルーマニアの風俗情報は宿泊先でゲット!

ホテルの情報誌を利用

どんなホテルに泊まるかにもよるんですが、たいてい情報誌とか観光案内とか置いてますよね。


そういったフリーペーパーには、かなりの確率で風俗情報が載っています。


ホテル自体が風俗嬢を斡旋してくれるわけではないんですが、性感だったりストリップだったりと掲載されている数が結構多いので、眺めてみて損はないでしょう!


デリヘル/コールガール系の情報も置いているので、ホテルへの連れ込みも問題なさそうです。

タクシーの運転手が意外に使える!?

よくわからん未開の国で風俗を探すんだったら、タクシーに聞けというのは僕の師匠の言葉なんですが、ルーマニアでもタクシーの運転手は置屋情報を持っている事があります。


ただし注意したいのは、ルーマニアでブカレスト市内はいわゆる【白タク】が多いんですよ。別に白タクでもなんでも、情報が得られればいいって人もいるでしょうけど、つまりはぼったくりですからね~。


まあ、僕は情報料として、いくらかチップを上乗せしてやっても良いという考えですが、その辺は個人の判断ですね。


気になる人は、UBERなんかも結構走っているので、利用するのも手だと思います。

ルーマニアの風俗がおススメなわけ!

ひと目で外国人と分かる日本人はお得!?

ルーマニアでは基本的に、外国人観光客相手に風俗嬢が営業をかけてきます。


ストリップにしてもデリヘル(エスコート)にしても、基本的に外国人狙いという事が町を歩いていてハッキリしますね。まあ、カモ的な意味合いも無きにしも非ずでしょうが。


しかし、そんな風に考えずに外国人で観光客である事を楽しめば、風俗ではかなり良いサービスが受けられます!


日本人か?と聞かれる事もあると思うので、その時は堂々と答えましょう。


旅の恥はかき捨て、思いっきり行きましょう!

ホテルへの連れ込み可能!

基本的にルーマニアでは、お持ち帰りの風俗嬢に対して特にホテル側はあまり対応して来ない事が多いです。


ただし、高級ホテルだとちょっと事情が異なりますね。


一応売春は違法という事になってるので、いわゆるJF(ジョイナーフィー)のようなモノを支払う必要が出てきます。


稀に、ホテルにフリーパスで慣れている嬢なんかもいるようですが、もしエスコート嬢をアウトコールでホテルに呼ぶ場合などは「後でひとり連れが来るから」という事をあらかじめホテル側に伝えて置く事でトラブルを防ぎましょう。

実は日本人好みに近い女の子が多い!

ルーマニア人の女の子に関して言えば、僕の意見ではかなり美人ぞろいですね。


いや~、僕の先輩が「ヨーロッパで一番美人が多いのはルーマニア」って良く言ってたんですが、あながち嘘じゃないですね。


日本人にフィットするスリムな体型や、顔立ちのきれいさなど、トータルバランスが良くてハイレベルなのがルーマニア人なので、店さえ間違わなければいい思いができるはずです!

実は穴場!?ヨーロッパでは安め!

ヨーロッパでは多種多彩な風俗店がありますが、東欧という事もあり、価格的には若干安めの印象です。


まあ、ドイツFKKなどに慣れている人はルーマニア人だったら別にドイツで遊べる、って思いますがルーマニアにもちゃんと良い子がいるんだなと今回思いました。


まさにヨーロッパの穴場的風俗って存在ですね!

風俗より100倍簡単にセックスする方法とは!

皆さん、セックスしていますか?


風俗で本番交渉するよりずっと簡単にセックスする方法があります。


性に貪欲な女性もたくさんいます。彼女たちは大っぴらにしてないだけ。興味がある人は、とあるアプリに集まっています。

昔、AV女優の紗倉まなさんがテレビで、AV女優もマッチングアプリを使っていると暴露し話題になったこと、覚えていますか?


最近はマッチングアプリを使う人も増えて、実は日本人の若者の4割は出会い系を利用しているそうです。


当然、大人の関係目的で集まっているアプリも存在します。

話している人物の写真:男性4

ペ〇ーズのような恋活目的より、大人の出会い目的の方が効率良いよ☆

風俗なら1回で2万円は必要ですが、マッチングアプリなら3,000円の課金で十分ヤれます。一度見つけてしまえばコッチのもんです。会って連絡先を交換すればあとはOK。



登録後はブースト機能があるので、すぐに連絡出来る体制を整えるべき。3000円くらいポイントに変えて備えましょう。


こんな感じで連絡が来ます↓↓

そもそも、セフレ希望の子が多いので、ホテル代も割り勘でOKの人も多い。お互い身バレしたくない関係希望なので、話が早いです。世の中には男のチンポを求める女性がたくさんいるのです。

おすすめアプリ①Jメール

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41749&ad=39902

一度は使ってみてほしいのがJメールす。とにかく若い女の子が多いのが特徴。セックスに飢えた女性が多いので割り切り目的で使うのが良いです。周りの友人も相当使っていますね。

話している人物の写真:男性1

無料ポイントを結構貰えるから、思ったよりお金かからないね。マジで3000円あれば十分楽しめる。(29歳/飲食業)

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41749&ad=39902

おすすめアプリ②PCMAX

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm307152&mode=lp38

PCMAXは大人の関係目的で使うには抜群です。婚外恋愛をしたい人が多く、既婚者も3割。みんな大人の関係を求めているんですね。


匿名で使えるので、コッソリ使うにはちょうど良いでしょう!

話している人物の写真:男性1

32歳の人妻と月1デートしています。もちろん割り勘。エロい身体がたまらない。(36歳/会社員)

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm307152&mode=lp38