midnight-angel[ミッドナイトエンジェル]

記事のサムネイル

Category店舗紹介

【コロナ最新情報】ドイツFKKの遊び方ガイド!金髪美女が悶えまくる!

ドイツにはFKKって言う天国が存在する…そんな話を聞いた事がある人も多いはず。FKK、又の名を楽園。ドイツのFKKはその名の通り大人の男の楽園だったりします。今回は、FKKで失敗せずに楽しく遊ぶ方法を、初心者向けにガイド!FKKデビューの為に要チェック!

この記事に登場する専門家

夜遊び太郎のサムネイル画像

下半身の言いなり

夜遊び太郎

幼少時代からお姉さんの身体に興味があったことを覚えています。年月がたった今も性欲は衰えること無く、風俗遊びはもちろん、夜の繁華街で素人ナンパに勤しむことも…。おすすめの夜遊び方法やセックスのテクニックまで幅広くお伝えします!

世界中の男を魅了するドイツのFKK

どうも皆さんこんばんは!

ヨーロッパの渡航規制が解けつつある国を日々リサーチしまくってる、夜遊び太郎です。


もう夏も目前なのに、(ていうか、ヨーロッパは夏なのに)遊びに行けないって言うのは、結構なストレスですよね~。まあ来年の今頃には、もう好きなところに好きなだけ行けるようになっているかもしれないので、もうちょっとの辛抱でしょうか。


そんなコロナ規制のかかる中、2021年も7月に入り、実はドイツの多くのFKKがどんどんと再オープンをはじめています。


イギリス在住の友人の中は「FKKは逃げないよ、もうちょっと様子を見るつもり」なんて言ってるやつもいれば、「とりあえず、人が殺到しそうなドイツを避けて今年はスイスのFKKから始める」なんて言ってるやつも。


早々に、秋ごろのチケットを予約した、なんてヤツもいました。



それくらい、世界中の男たちが再開を待ちわびていたドイツのFKKなんですが、「海外の風俗なんて行ったことない」って人も「ドイツってそんなにすごいのか」なんて人もきっといる事かと思います。


日本からヨーロッパって、やっぱちょっと遠いイメージですしね。


ドイツなんて、車とソーセージの印象しかないって方も多いので、ドイツで風俗って行ってもピンとこないかも知れないですよね。


今回は、そんな方に向けて、世界最強とも言われるドイツのFKKを分かりやすく紹介していきます!


施設の説明や遊び方だけじゃなく、行ってみて実際に良かったおススメ店舗もピックアップ!


ぜひ旅の参考にしてみてください!

FKKってドイツのどこにあるの?

さて、ドイツにはFKKとかサウナクラブなどと呼ばれている、公営の風俗店があります。


1980年代にドイツ人のベルントって人が考え出したシステムのため、ドイツにFKKが多いわけです。ドイツ発祥の風俗ともいえますね。ありがとう、ベルントさん。


そう、ドイツでは風俗店は公営で、合法の遊び場なんですよ。まあ、国によって風俗が合法だったりカジノが合法だったりするわけなんで、日本を離れると遊ぶ場所が一気に増えたりするわけなんです。


一応ドイツでも法的に人口が35,000以下の街では風俗店を作ってはいけないって言うのがあるんで、極端に小さな田舎町に行くと、FKKのような風俗店はありません。


が、ドイツの人口ってヨーロッパでも多い方です。


ベルリン 3,431,675人

ハンブルク 1,772,100人

ミュンヘン 1,326,807人

ケルン 995,420人

フランクフルト・アム・マイン 664,838人

デュッセルドルフ 584,217人


て感じで、パッと思いつくドイツの都市人口は結構いるので、日本から直行便がある街や、大きな町観光で訪れる可能性のある町のどこにも、大体FKKの有名店があるって感じなんです。

ただし、ドイツでも行政区によっては「街中に大規模な風俗店の建設ができない」って言うような所もあります。ミュンヘンなんかがそうですね。


他にも、ケルンのように風俗嬢に掛かる税金が他の都市よりもちょっと高いって街もあったりします。


そういった街の場合、都市中心部から行ける店があまりないとか、あっても狭いとか、無いわけじゃないけどちょっと、という場合もあるんですね。


まあ、旅行でドイツを訪れる場合、どうしてもアクセスの問い中央駅周辺街中にホテルを取ることが必然的に多くなるとは思うんですよ。


でも、FKKって広大な芝生の庭があって、そこで一日をのんびり過ごせるって言うのも、売りや魅力のひとつだと思うんですね。


そういった店を探す場合は、やっぱ都心よりはちょっと頑張って郊外の店へ足を延ばす方が、FKKならではの解放感を楽しめる事が多いですね。

「さて、せっかくドイツまで来たし、金髪のドイツ人美女と楽しむぞー!」って方は、ちょっと待った。


ヨーロッパを北から南に旅してみるとよくわかると思うんですが、ドイツ・デンマーク間を境に、一気に金髪率は下がります(笑)。


今や天然物の金髪って、ホント、北欧くらいにしか存在していませんから。ドイツの街中で見かける金髪は、殆どカラーリングで染めてる偽パツです。


また、ドイツ人のFKK嬢って超稀です。希少です。「〇〇って店に行ったらドイツの子がいた」って言う話が噂になるくらい、少ないですね。


FKKで働いている女の子は基本的に、移民系が多いです。もしくは、短期の出稼ぎ労働者。出身国は主に東欧です。それから南欧の子も時々いますね。


国別に言うと、ルーマニア、ハンガリー、ウクライナ、モルドバ、ブルガリアとか、そんな感じから、スペインやイタリアって事が時々。


とは言えど、ガッカリすることなかれ。東欧の子は正直ドイツ人より美人が多いです。個人的な趣味もあるんですけど、南欧系の子は日本人のように小柄で細めの子も多い。


幾ら外国で異国の美人と、とは言っても、身長180センチの衣紋掛けみたいな肩幅の女に組み敷かれるようなセックスなんて、したくないじゃないですか。


ドイツ人~北欧系は、美形もいるけどとにかくデカくてガタイの良い女が多いんですよ。それに比べると、東欧系やロシア系、南欧系はもうちょっとオンナっぽい女が多い。


そう言うわけで、ドイツのFKKにドイツ人はいなくても、選んで後悔しないような子はいるので、心配いらないって訳です。

マッチングアプリが最強の出会いの場

セックスの経験が少なくテクに自信がない?


実は、大人の関係を求める女性はたくさんいます。女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使うもの。それに気づけるかがポイントなのです。

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41749&ad=39902

ピチピチな可愛い子ちゃんとヤりたいならJメール欲求不満で癒しを求めている新卒の子や大学生が多い印象ですね。

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41749&ad=39902

登録は無料。この夏、セックス三昧生活を送りましょう!

ドイツのFKK早わかり!

①入場料金を支払う

まずは、入り口を入るとフロントがあるので、そこで入場料金を払います。


FKKは入場料女の子と遊ぶお金と両方が別々に掛かる施設です。というのは、入場料金と言うのは中の施設利用料金なんですね。サウナクラブって名前からして、サウナや入浴施設なんかがあるわけです。


入場料は、どこのFKKも大体50ユーロ前後(約6,500円)の事が多いんですが、現在(2021年7月)は新型コロナ感染症の影響で短縮営業をして居る所もあり、そういった店だと30ユーロ(約3,900円)くらいで少し安く入れます。


また、店によって夕方の15時や16時くらいの早い時間までに入ればチケットが安く17時過ぎくらいから値上がりする事も。というのも、現実的に17時以降の夕方の時間帯から、女の子の人数が増えてくるんですね。


夜働いてる風俗嬢の日常とも言えるし、日中他の仕事をしている子もいる、ダブルワークと言った理由でしょう。


高い所でも、75ユーロ(約9,800円)くらいです。70ユーロ以上の店はさすがにちょっと高めだなって思いますね。


これはあくまで入場料なんで、高い店だと良い女がいるって言うわけではないので注意。大体違うのが、施設の充実度くらい。リニューアルした店だと、ちょっと高くなったりしますね。


②ロッカーのカギやタオルなどを受け取る

入場料金に通常含まれてるのが、ロッカーのカギ貴重品ロッカーのカギ。それから、バスローブ、タオル、サンダルって感じになります。


店によっては、バスローブが無くてバスタオル2枚、みたいなところもあるんで、その場合は仕方ないんでタオルを腰に巻いて入る事になります(笑)。


中に入ると、男が全員おそろいの白いバスローブを着てる姿はちょっとシュールで笑えたりしますね。


タオルやバスローブが汚れてたり、使い古されてたりで気になる場合にはフロントで交換してもらいましょう。やっぱ分かってても、他人の使用済み感漂うバスローブは、着たくないです。


ロッカーは脱いだ衣服を仕舞っておくところ。貴重品ロッカーは、財布や携帯を入れておくところです。


FKKでは、ロッカーに全部入れてしまうと遊んだ後にいちいち戻って支払いをするのが面倒なんですよ。というのは、FKKの女の子は皆個人で働いているので、いちいち支払いをする必要があるんですね。


ロッカールームには備え付けのシャワーがあるんで、そこで簡単に体を洗っておきます。


ちなみに、個人で働いていると言う訳で、実はFKK嬢も中に入るために入場料を払ってます。施設利用料ですね。しかも、男よりも高かったりします。

③FKK内部はこんな感じ

FKKは、店によって色々と特色が異なっていて、インテリアに凝ってる店もあれば、シンプルな施設もあったりします。


それでもFKKに必ずあるのが、ラウンジの他にドリンクなどをオーダーするバーサウナプールジャグジーなんかのスパ施設ですね。


あんまり流行ってないような店だと、時々ジャグジーが壊れてたり、バーもバーテンダーがいなくてドリンクをオーダーすると女の子が普通に冷蔵庫から持って来てくれたりって感じの所もあります。

FKKの場合、さすがに入場料がかかるって事もあって、内装にはしっかりとお金をかけている所は多いです。日常からかけ離れた雰囲気って言うのが、FKKの売りでもありますからね。


あとは、基本的にどの店も照明を暗く落として、雰囲気を出しているような所が多いです。良いんですけど、室内だと女の子の顔がはっきり見えない位暗いところもあったりするんで、僕的には不評ですが。

FKKの入場料には、ソフトドリンク(ホットもアイスもある)は通常無料です。店によってはビールが無料で含まれていると言うサービスの良い所もあるし、ソフトドリンクでもエナジードリンク系は有料だったりする事もありますね。


酒類やシャンパンは、ほぼどこの店でも有料なんて、ちょっと酔わないと…って場合は5ユーロ払ってビール飲んだりする事になります。


基本的に、女の子がたむろしている所はラウンジ周辺の事が多いです。夏の場合は、庭先のデッキ辺りにも良く営業中の女の子がいます。


女の子は、国籍別に固まってる事もあるし、携帯片手に熱心に営業(?)してるって事。だいたいチラ見してると目が合ってこっちに来てくれたり、営業熱心な子はラウンジに入った時点で声を掛けてきたりって感じです。

ドイツのコロナ後の様子ですが、2021年7月をめどに、再オープンを始めたFKKが多いです。コロナ後の規制で、例えばジャグジーの使用人数や、プールの同時使用人数などに制限を掛けている店舗もありました。


フロントでちゃんと確認した方が良いですね。


あとは、一時的にサウナの利用が中止になっているところもあります。


ドイツは、もともとローマ帝国時代から残ってる温泉文化みたいなのがあるんですよ。他にも、人間は本来の自然な姿でいるべきだって言う感じの、ナチュラリストの文化もあります。


そういった、ドイツの文化が上手く合わさったのが、風俗のFKKなんで、日本人の僕としてはスーパー銭湯からスーパーを取ってしまった今の状態のFKKはちょっと寂しいですね。


やっぱドイツ出張に行った時なんかに、ホテルに風呂がない場合に遊びに行ったりもできたんで、ウェルネスやリラックス的にも、FKKっていい所なんですよね。


いや、もちろんそれは建前で、風呂に入りたいからFKKって事は間違っても無いわけですけど(笑)。

FKKで外せないモノのひとつは、やっぱ外のリラックスエリアかも知れません。


特に郊外のFKKの場合、広大な庭にデッキチェアーが置いてあり、思う存分日焼けを楽しんだり、プールで泳いでみたり、庭でバーベキューをしたりできるんですよね。


もちろん、美女をゲットした暁には、庭のイチャつきエリアでアオカンを楽しむ、なんて事もできちゃうのがFKKです。


そんな開放的な遊び方ができるのが、FKKの醍醐味とも言えるでしょうね。ただ、開放的なエッチを楽しむためには、どうしても夏場にドイツにいる必要もあります。ドイツでFKKを楽しめる一番の季節は、何と言っても6月中旬~7月下旬まででしょう。


ヨーロッパの夏のシーズンは6月だし、8月になると気候が変わったり、北部の町だと早くも秋の気配…って事も多いです。

④好みの子をチェック

まあ、建前なんてどうだっていい話なんですが、リラックスしたりビール飲んだりしながら、目は常にカワイイ子を探しながらチェックするわけですよ。


当然なんですが、店によってはかわいい子は4割くらいって事もあるわけです。好みは千差万別なんでどうでもいいですけど、ぽっちゃり系・スレンダー系・巨乳系など、いろんなタイプの子がいるんですね。



良さそうだなって思う子がいれば、話をしてみれば良いわけです。


とは言っても、中にはドイツ語オンリーって子もいるし、ひどい場合はルーマニア語しかできないって事もあります。意思の疎通に関しては、当たり外れはありますね。


ま、英語が通じる子が多いので、よっぽど外れなければ大丈夫な範囲です。


大体のFKK嬢は英語のエロ用語くらいは分かるので、会話にならなくても値段交渉はできる事が多いです。


ものすごいスターみたいな人気嬢だったりする場合、30分100ユーロ(13,000円)って事もありますが、相場は30分50ユーロ(6,500円)くらいですね。風俗に行くことを考えたら、100ユーロで超美形と遊べるなら安い気はします。


ただ、30分で交渉しても20分くらいでさっさと切り上げようとする子、男がフィニュッシュするまでで1回、と換算している感じの子も結構います。

⑤話がまとまったら個室へ移動

さて、ここでお互いにイイ具合に値段交渉がまとまったら、プレイルームへ移動です。


プレイルームは奥にある場合や、2階など別階にある店もあり、色々です。


プレイルームの方も、結構志向を凝らしてインテリアに凝ってるような店もあるし、めっちゃ簡素でザ・ヤリ部屋!って感じの店もあったりで面白いです。

まあ、おそらく掃除のしやすさなんかも考慮されてて、硬いツルツルのマットレスにシーツをかぶせてって感じのベッドがほとんどですね。


マットが固くて全然よくなかった、と思う事もしばしばですが、こればかりは仕方ない。


外国人嬢にいざなわれていざベッドルーム(プレイルーム)へ、って入室する時の楽しみも醍醐味なんで、部屋の中なんて見てないって事も多々ありますし(笑)。

⑥食べ放題・飲み放題

ヤル事やったら、あとは賢者タイム


ジャグジーなんかに行くと、一通りプレイ終わってひと息つきたいオッサンたちであふれています。裸のオッサンたちとくっついて狭いジャグジーに入るのもなんだって感じの人は、とりあえずノドと腹を潤す為にビュッフェコーナーへ。


大体モーニングビュッフェみたいな店が多いんですが、中には食事に力を入れてる店もあったりします。


ケルンにあるモンディアルとかサムヤなんかは、食事が割といいので、それだけでも行く価値あるかも。


先ほど消費したエネルギーをチャージするために、食べます。


で、④に戻ります。

ドイツのFKKをおススメする理由

①実物を見ながら遊ぶ相手を決められる

ここでちょっと、ドイツのFKK日本の風俗を比べてみたいと思います。


日本の場合、どうしてもパネルとかサイトの写真とかを見て、選ぶってこと多くないですか。あの写真が結構くせ者なのは、みんな知ってますよね。とにかく、写りが良すぎるって言うかぶっちゃけ詐欺ですよね。


FKKだと、確かに室内で証明が落ちてる暗さってのは、正確な判断ができない事はあるんですよ。あとは、初めて行くと圧倒されてしまったとか、裸の女見て興奮して誰でも良くなったとかはあります。


が、基本的には本物を上から下まで眺めた上実際に話をしてみてから決める事ができるんですよね。話をしてみたら、金の事ばっかって事もあるけど、見た目はそこそこだけど感じの良い子って言うのもいるわけですよ。


実際に会ってみて、気に入った子を選べるってのは、ポイント高いです。

②料金が明確でしかも安い

アルコールとかの追加料金を除けば、FKKは入場幾ら女の子とひとり30分幾ら、って大体料金が分かりやすく決まってます。


あんまり初心者だと舐められて、FKK嬢に吹っ掛けられたりする事はあるんですが、値段交渉だけうまくいけばFKKで遊ぶのは安いと言えます。


日本で、FKK嬢みたいなエロくてスタイルの良い外国人の女の子と、同等の金額で食べて飲んで遊んで、ってできるところなんてそれこそ皆無ですからね。


あ、飛行機代とか旅費を含んだら、また別の話ですけど。

③基本1日中過ごせる

FKKって、1回入場したら基本的に出入り自由の所が多いんですよ。それに、午前中から翌朝までずっとオープンしている店がほとんどです。


ま、そこまでしっかり遊ぶんだったらバイアグラとか必要になる場合もあるかも知れないですけど(笑)。


よく考えると、深夜を過ぎても危険な思いをせずに遊べる場所って、実際にはヨーロッパではそんなに多くないわけですよ。


FKKの場合、例えば午前中に入って腹ごしらえをしたら、ちょっと遊んでコーヒータイム。泳いだり日光浴しながら午後の時間をのんびり過ごして、ディナー。それで、夜は美女と飲んだりイチャイチャしたり。疲れたら仮眠をとる、みたいなスタイルで1日遊べる


それこそ、旅行でドイツ行った時の最後の1日の過ごし方としても、最高にイイ思い出になると思います。


朝の便でドイツを発つ場合には、仮眠をしながら朝5時とかまで過ごして、そのまま空港へ直行って感じで過ごせば、ホテル代まで節約できちゃいます。

番外・彼女や奥さんに疑われない

例えばですけど、男同士で韓国旅行、とか男ばっかでタイやフィリピン旅行、なんて言うとちょっと世間の目は痛いですよね。


別にやましい事なんかなくっても、普通に彼女に

こういう目で見られるわけなんですよ。結婚してたら、もっと大変。


それと比べると「ちょっとドイツ行ってくるわ」って言いやすい。


ドイツ=風俗ってイメージがないですから。


せいぜいお土産にソーセージ買って来てね、って感じじゃないでしょうか。もうね、男同士でドイツ旅行って全然怪しくない。


ドイツFKKの旅、控えめに言ってもいろんな意味で最高です(笑)!

ドイツ風俗初心者におすすめのFKKはココ!

FKKのおススメ店舗の話をすると、1晩で終わらない位いっぱいあるんですが、ココはまず初心者がFKKで遊びやすい店って言うのでピックアップしてみました。


僕の、おススメはフランクフルトにあるFKKマインハッタンですね。


おススメできる理由は、比較的街中にあるので旅行者が行きやすい点です。それから、規模がデカすぎず、小さすぎずで初めてFKK体験するには遊びやすい


それから、多くのドイツFKKは、ルーマニアをはじめとする東欧系の子ばっかりなんですが、マインハッタンはもうちょっと国際色豊かなのがいいですね。


客層もアジア系が多い事もあって、アジア人慣れしたFKK嬢が多くいます。この辺は、まあ好みですけど。中には日本語が通じる子もいるので、主に料金面で間違いが起こりにくいし気持ち的にもリラックスできます。

そう言えば余談なんですが、ドイツって実はGoogleのストリートビューが全国に通ってないんですよね。


北朝鮮とか中国の国とか、国家秘密のありそうな国のストリートビューが見られないのは理由があるんですが、実はドイツの全道路が公開されていない事にも、ドイツならではの理由があるんですよ。


それが、FKK文化


FKKって、風俗店の名前ってだけでなくて、ドイツに昔からある「裸文化」なんですよね。ドイツとか北欧って、人は自然の姿でいるべきって考えがあるんです。


分かりやすい例えでは、ヌーディストビーチですが、それだけではなくて、普通に公園とかでも夏は日光浴するために裸になったりする。


そんな姿が、全世界に勝手に流れちゃ大変って訳なんです。

そんなドイツにおいて、実はマインハッタンはストリートビューで何と内部まで公開している、数少ない店。


ぜひ入り口から入って、マインハッタンの内部を探検してみてください!


まだ、FKKへ行った事ない人も、店を決めかねてるって人も要チェックですよ。

風俗よりコスパ良くセックスする方法

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm307152&mode=lp38

風俗に飽きた貴方へ!もっと長期的に関係を築くことでセックスし放題生活をめざしませんか?


セックス目的で使うならPCMAXが最強です。コロナ禍で若い女性のストレス発散の場になっているんだとか。


彼女たちは内緒な関係を求めているので、かなり都合が良いですよ!

話している人物の写真:男性1

セフレ欲しくて使い始めた。無料でポイントゲットもできるから、3000円で2人とホテルデート。コスパがヤバい。(30歳/会社員)

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm307152&mode=lp38

ドイツのFKKあるある!

遊ぶ子が決められない

日本人、いや広い意味でアジア人男児に一般的にありがちなのが、この「はっきりしない態度」ってヤツです。


FKKも遊び慣れれば別にどうって事ないんですけど、初めて行くとどうしても裸の女の子の過激な営業にオタオタしちゃうんですよ。


遊ぶ相手を決められないで、グズグズしてると、FKK嬢も気が短い(商売なので)子はめっちゃ怒ります。


普通に「No、Thank you」って断っちゃっていいんですよ。でも、実際言いにくかったりする。まだその気になれない時や、他に目当ての子がいる場合なんかですね。一回戦終えたばかりで休みたい時もね。


さんざんダラダラと話しをした挙句、「じゃあ行きましょうか」って段階になって「いや、結構」って言うのも、結局怒らせるんですけどね。


グズグズと決められずにいて、しびれを切らした女の子に「もう2度と話しかけないで!」って言われた事もあります。

何故か下手(したて)に出てしまいがち

これも、初心者が陥りやすい事例なんですが、外国人の裸の女の子に言い寄られて、ついつい言いなりの値段でOKしてしまうケースですね。


特に、バリバリの営業が強めの店なんかだと、つい上手く断られずに言われるままになってしまったりするんですよ。


営業を避けるためには、いったんFKK嬢があまりやってこないリラックスルームに逃げるとか、プールへ行くって言う手もありますが。


店によっては、やけに日本人慣れしている嬢がいる場合もあるので、その辺注意しましょう。

調子に乗ってついつい散財

コレも良くあるんですが、海外に来てつい気が大きくなってしまうケースですね。


遊んでるうちに「もうこんな機会ないかも知れない」とか「次にドイツ来るのはいつになるかわからないから」とかって頭の中で言い訳が巡るんですよ。


あとはプレイルームに入ってから「30分だとちょっと舐めて入れるだけだけど、1時間だったらこんな過激なプレイもOKよ!」なんて言われる場合。


それから、1回戦が終わった段階で結構良くて、もう1回したい気になった場合ですね。つまり、延長。


別に同じこと2回ヤッても、別の子と1回ずつヤッても良いんですが、体力と財布の中身の加減を見失わないように遊びましょう。

知り合いと遭遇

ケルンのマインハッタンやサムヤ、フランクフルトのシャークスなんて有名店や、アジア人好みのFKK嬢の多く在籍している店に行くと、必ず会ってしまうのが日本人客


別に友達と誘い合って行くのだったらまだしも、下手すると知り合いに会ってしまったり、知り合いではなくても日本人に会ってしまうという事は多々あります。


まあ、この場合しゃーないですね。


現に、7月に入ってFKKが再オープンしたので楽しみに出かけて行ったら、客の半分が日本人だったって事も実際にあります(笑)。みんな考えてる事は一緒って事ですよ。


大いに楽しみましょう!

風俗より100倍簡単にセックスする方法とは!

皆さん、セックスしていますか?


風俗で本番交渉するよりずっと簡単にセックスする方法があります。


性に貪欲な女性もたくさんいます。彼女たちは大っぴらにしてないだけ。興味がある人は、とあるアプリに集まっています。

昔、AV女優の紗倉まなさんがテレビで、AV女優もマッチングアプリを使っていると暴露し話題になったこと、覚えていますか?


最近はマッチングアプリを使う人も増えて、実は日本人の若者の4割は出会い系を利用しているそうです。


当然、大人の関係目的で集まっているアプリも存在します。

話している人物の写真:男性4

ペ〇ーズのような恋活目的より、大人の出会い目的の方が効率良いよ☆

風俗なら1回で2万円は必要ですが、マッチングアプリなら3,000円の課金で十分ヤれます。一度見つけてしまえばコッチのもんです。会って連絡先を交換すればあとはOK。



登録後はブースト機能があるので、すぐに連絡出来る体制を整えるべき。3000円くらいポイントに変えて備えましょう。


こんな感じで連絡が来ます↓↓

そもそも、セフレ希望の子が多いので、ホテル代も割り勘でOKの人も多い。お互い身バレしたくない関係希望なので、話が早いです。世の中には男のチンポを求める女性がたくさんいるのです。

おすすめアプリ①Jメール

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41749&ad=39902

一度は使ってみてほしいのがJメールす。とにかく若い女の子が多いのが特徴。セックスに飢えた女性が多いので割り切り目的で使うのが良いです。周りの友人も相当使っていますね。

話している人物の写真:男性1

無料ポイントを結構貰えるから、思ったよりお金かからないね。マジで3000円あれば十分楽しめる。(29歳/飲食業)

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41749&ad=39902

おすすめアプリ②PCMAX

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm307152&mode=lp38

PCMAXは大人の関係目的で使うには抜群です。婚外恋愛をしたい人が多く、既婚者も3割。みんな大人の関係を求めているんですね。


匿名で使えるので、コッソリ使うにはちょうど良いでしょう!

話している人物の写真:男性1

32歳の人妻と月1デートしています。もちろん割り勘。エロい身体がたまらない。(36歳/会社員)

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm307152&mode=lp38