Z7rc1m5dzdwpri15cx4n

夜遊び

CATEGORY | 夜遊び

【実録】蘇州の風俗はエロいけど要注意!安全にヤる方法を紹介!

2021.06.22

蘇州と言えば中国の都市のひとつでビジネス、観光ともに海外から訪れるお客も多い。僕もそのひとりで、幾度となく蘇州を訪れ現地の風俗を楽しんできた。ただ蘇州は風俗の取り締まりが厳しく遊び方にはコツが必要なのも事実。それを押さえれば、美女との濃厚な夜も夢ではなかった。

この記事に登場する専門家

Fsr6g9wopfwskchcxlir

下半身の言いなり

夜遊び太郎

幼少時代からお姉さんの身体に興味があったことを覚えています。年月がたった今も性欲は衰えること無く、風俗遊びはもちろん、夜の繁華街で素人ナンパに勤しむことも…。おすすめの夜遊び方法やセックスのテクニックまで幅広くお伝えします!

  1. 蘇州での風俗遊びは危険?
  2. 蘇州の危険な風俗事情【最新】
  3. 蘇州の風俗①独自の風俗ジャンル【黒舞庁】
  4. 嬢の人数が多すぎる蘇州の黒舞庁【藍堡歌舞庁】
  5. 蘇州の風俗②観光客も遊びやすいエロマッサージ
  6. 蘇州の風俗③ひっそり営業するKTV
  7. 蘇州で風俗遊びをするなら【観前街商業歩行街】へGO!
  8. 蘇州で風俗遊びをする注意点・コツ
引用: https://www.instagram.com/p/CMLvtsuHvEu/

こんにちは、海外を訪れたときは必ず現地の風俗で遊ぶことをモットーとしている夜遊び太郎です!


蘇州と言えば中国の都市のひとつで、仕事で訪れる人はもちろん観光のために蘇州に足を運ぶ人もいるかもしれない。


実はこの蘇州、風俗遊びをするにはかなり楽しいスポットで、僕自身もこれまで幾度となく遊んできたが、同時に手放しでは楽しめないポイントもある。


それが厳しい風俗事業の取り締まりだ。その目をかいくぐりつつ、蘇州の風俗で(良い意味で)忘れられない夜を堪能するためには様々なコツが必要だった。


そこで今回は、蘇州での風俗遊びの楽しみ方とともに、危険を回避するための方法についてを解説していきたいと思う。

蘇州は売春・風俗の類が違法

まず想像がつく人も多いかもしれないが、蘇州は売春・風俗の類の一切が違法ということになっている。


そして取り締まり自体もかなり厳しいことでも中国当局は有名で、もし中国の風俗違法エリアでの風俗経営が判明したら当局が飛んできて経営者も売春嬢も一斉に逮捕だ。


もちろん取り締まりの対象は買春に対しても同じことで、もし万が一自分が蘇州の風俗で遊んでる最中に当局の取り締まりがやってきたら、もちろんお客も逮捕されてしまう。


そしてお客にも当然罰が下され、強制送還や長い調書を書かされるだけでは済まず、罰金や禁固刑に処される場合もあるから当局のお世話にはならないのが一番だ。

実際には売春・風俗も盛んな国

ただ実際にフタを開けてみると風俗産業は実はすごく盛んで、探してみれば裏風俗や売春嬢が出没するスポットもワンサカ見つかる。


当然それらのスポットももし当局が見つけて取り締まりにやってこれば一晩にして閉鎖になってはしまうものの、こっそり遊ぶ分にはこれら裏風俗を楽しむのが蘇州での風俗遊びの主流となってくるだろう。

【最新】コロナで風俗がピンチに!?

海外旅行に出かけるとなるとやはり心配なのが新型コロナウイルスの影響だ。中国ではかなりコロナ関連の営業時間短縮や夜間営業の禁止に関する取り決めが緩和されてきてるとは言え、渡航するに関してはまだまだ厳しい部分が多い。


徐々にそれも緩和されてきてはいるものの、蘇州の海外からの観光客についてもめっきり減ってしまったのは事実だ。


観光客からの収益が減ってしまったことはもちろん、風俗遊びは濃厚接触どころではないのだから現地蘇州のお客の数そのものも減り、裏風俗や個人売春の嬢の稼ぎにはかなりの大打撃だと言えるだろう。


なかには風俗経営から撤退してしまったオーナーもいるそうだから、もし蘇州で風俗遊びをするときは営業していない可能性も加味しておく必要もあると言える。

セックスの経験が少なくテクに自信がない?


実は、大人の関係を求める女性はたくさんいます。女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使うもの。それに気づけるかがポイントなのです。

ピチピチな可愛い子ちゃんとヤりたいならワクワクメール欲求不満で癒しを求めている新卒の子や大学生が多い印象ですね。

登録は無料。この夏、セックス三昧生活を送りましょう!

引用: https://www.instagram.com/p/CMI3YauHex_/

当局の性風俗に関する取り締まりが厳しいのは事実だが、その取り締まりに合わせて中国国内では様々な風俗経営の形が誕生していて、それを楽しむのはやはり風俗マニアとしては堪らないことだろう。


特に注目なのが中国ならではの風俗ジャンル「舞庁」だ。舞庁は風俗好きとしてもかなり面白いと思える風俗ジャンルで、中国独自に誕生したということもあってその地域によってシステムが全くもって違ってくるのだ。


基本的にはナイトクラブのような形式になっていて、連れ出しが前提になっていることが多いものの、蘇州で特に発展しているのがその「舞庁」からさらに進化した【黒舞庁】だ。

お触りOKのディスコ!?

【黒舞庁】…その字面からしてもアヤシイ雰囲気がある。


この黒舞庁、その名前の通り一見するとナイトクラブのようではあるものの、照明がトニカク暗い。その店によっては一部は明るく、一部は暗闇になっているような店もあるらしい。


この暗闇でナニをするのかと言うと、やはりと言うべきかお触りだ。


もちろんその真っ暗な空間で本番までできる、ということはないものの、おっぱいだったり太ももだったり、わりときわどい部分までお触りをOKしてくれることが多い。(もちろんここは女の子による)


僕はキャバクラに対してのセクキャバが存在するように、舞庁に関してもさらにエロ方面に特化した黒舞庁があるのだな、と勝手に解釈している笑。

基本的には個人売春嬢との交渉

ただ基本的にはナイトクラブの体裁で、そこで出会う女の子は皆が個人売春嬢だ。つまりは女の子は店に一定額を払えば自動的にヤれるなんてことはなく、双方の同意(主にカネ)が取れなければいけない


交渉は当然中国語で、しかも個人だから日本語や英語が話せる女の子と出会えるのかどうかはもはや運ゲーに等しい。

引用: https://www.instagram.com/p/CMFTag0H6eY/

特に蘇州の黒舞庁のなかでも注目したいのが【藍堡歌舞庁】だ。やはり蘇州で流行ってる風俗ジャンルだからか、黒舞庁を探してみるとなかなかに評判が良い店が多い


なかでも「オススメ!」と呼び声高いのがこの【藍堡歌舞庁】で、ここはトニカク風俗店としての規模が大きく、また出没する個人売春嬢の数も多いそうだ。

お店の雰囲気

店の雰囲気をチェックしてみると、一見するとただのナイトクラブといった雰囲気。お客の雰囲気はやはり若者が中心で、しかも女の子だけに注目してみるとかなり美人も多い


まさに色白・ツヤツヤ黒髪・真っ赤な唇(これはちょっと好みではないけど)の美女が多く、かなり期待値が高まっていく


そこで僕も意気揚々と店内へと足を踏み入れてみた。さすが「黒舞庁」ということもあって店内は薄暗いものの、ちらほらとネオン照明みたいなものがあって店内はカラフルで、しかも近くで顔を見る分にはまぁ困らない明るさは確保されてた


そして入ってみてまず驚いたのが、カップルのいちゃつき具合。一緒にダンスを踊ってたりただ酒を飲んでるだけ…に見えて、ハグにキス、それからおっぱいやお尻を揉むくらいのことが当たり前のように行われていて、これはちょっと圧巻だった。

実際に遊んでみた

いろんなとこを揉まれて悶絶する女の子の様子を横目に僕もキョロキョロ相手を探してると、ひとりの女の子が声をかけてきた


茶髪でロングヘアの女の子で、目とおっぱいがバチバチに大きい。これは僕としてもニッコリなルックスで、しかも逆ナンしてきているらしい。


爆音のせいでなかなか聞き取りづらかったものの、ジェスチャーと表情とギリ聞き取れた声でその目的を察することができた。


むしろ爆音で込み入った話がなかなか聞き取れないのを良いことにスマホの翻訳機が活躍したことは、良かったことかもしれない。


そのまま2人掛けソファに座って話していると、この時点で僕の内腿をサスサスしてくるし、こっそりお尻を揉んでも何も言われなかった。

Woman2

ねぇ、もう我慢できなくなってきちゃった♡

しばらくするとそんなことを囁かれ、僕も興奮状態でそのまま黒舞庁を後にし、近くにあるというその女の子のヤリ部屋に移動することに。


言わずもがなこの女の子は個人売春を生業にしてる子だそうで、そのまま値段交渉についても1,000元で成立し、そのヤリ部屋で生本番まで楽しむことができた。

Man2

蘇州の黒舞庁、最高すぎる…!

相場料金

入場料:200元(約3,000円)


お触り料:500元(約8,000円)


連れ出し料:1,000元(約15,000円)


お触り料って言うのは、黒舞庁のなかでイチャイチャするための料金のことで、このお触り料も連れ出し料も基本的には個人交渉ってことになってくる。

【藍堡歌舞庁】の詳細情報

所在地:江苏省苏州市金阊区石路石路步行街

営業時間:20:00〜翌4:00

風俗に飽きた貴方へ!もっと長期的に関係を築くことでセックスし放題生活をめざしませんか?


セックス目的で使うならPCMAXが最強です。コロナ禍で若い女性のストレス発散の場になっているんだとか。


彼女たちは内緒な関係を求めているので、かなり都合が良いですよ!

Man1

セフレ欲しくて使い始めた。無料でポイントゲットもできるから、3000円で2人とホテルデート。コスパがヤバい。(30歳/会社員)

引用: https://www.instagram.com/p/CL0ZsDjnq_8/

エロマッサージと言うと裏風俗の定番ジャンルだが、国によってそのクオリティだったり見つけやすさがだいぶと変わってくる


そのなかで蘇州のエロマッサージはと言うと、遊ぶ難易度としてはかなり低いものの、見つけられるかどうかは多少運に頼るところが出てきてしまう。


なかでも特にエロマッサージが利用しやすいパターンとしてあるのが、ホテル内のマッサージだ。

ホテルマッサージの裏メニュー

エロマッサージは普通のマッサージ店として営業してるよりも、ホテルのマッサージサービスとして用意してるところが多い


おそらくは観光客を狙った方が稼ぎが良い、偽装しやすいからだろう。


普通の観光客向けのホテルの個室の隅っこに「マッサージサービス」みたいな形でメニューやチラシが置かれてることが多い。ここは日本と多少似通ってるところがあるかもしれない。


そこでマッサージサービスをお願いしてホテルの個室にきてもらい、そこで来たのが20代〜30代の露出の高い女の子だったりすれば確率はかなり高い。


ここでは裏メニューや裏オプションという形でエロサービスを受けることができ、マッサージのクオリティとしてはイマイチだがホテルの清潔な部屋でプレイができるところには大満足。


マッサージとは名ばかりのソープやデリヘルのようなサービスを楽しむことができるだろう。

【エロマッサージ】の相場料金

エロマッサージ:1,000元(約17,000円)


特に可能性として高いのが、ひとつのホテルにマッサージサービスが2種類ある場合や、女の子が制服ではなく私服を来ている場合


この場合はエロマッサージをしてもらえる可能性はかなり高いと言えるだろう。

引用: https://www.instagram.com/p/CLVhE1aDbLM/

KTVと言うと韓国周辺を中心に広まっていった風俗ジャンルで、個室キャバクラのような営業形式を取ってるところが多い


そんなKTV、やはり風俗の一環ということもあって営業自体はかなりコッソリ行なっているところが多いから楽しむどころの話ではなく、見つけるところがまず難しい場合が多いと言える。


ただ、仮にKTVを見つけられたとしても、黒舞庁やエロマッサージと比べるとそこまで楽しめない可能性があるのも、注意したいところだ。

アタリハズレは激しい

というのも、蘇州のKTVはそのアタリハズレがかなり激しいと言われている。


もしアタリの店に入ることができれば女の子はみんな若くて可愛い、サービスも丁寧でさらに運が良ければ日本語が話せるスタッフや女の子が在籍してる…なんてところもある。


ただこれはあくまでもレアケースで、当然ながらハズレを引く可能性もある。っていうかハズレを引く可能性の方が高いかもしれない。


ハズレの店はまず婆嬢がほとんどだったり、嬢の年齢層が若かったとしてもスレ感満載の女の子ばかりで「いかにラクして稼げるか」をモットーに風俗をやってる子ばかりだったりする。

見つけるのも困難

やはり蘇州も風俗の取り締まりはかなり厳しいらしく、ほとんどのKTVは新規のお客を掴むより、ひっそり潜って常連を相手取り、コッソリと取り締まりを逃れながら営業してるところがほとんどだ。


当然看板を出してるような店もほとんど見つからず、風俗街と名高いエリアに出かけてもその店を見つけるのはかなり難しいと言えるだろう。


ただ、観光客がKTVを見つける方法が無いワケではない。やり方さえ押さえればKTVも順調に見つけることができる


その方法については以下で【蘇州の風俗街での裏風俗の見つけるコツ】として解説していきたいと思う。

【KTV】の相場料金

チャージ料:200元(約3,000円)


飲み放題:250元(約4,000円)


レディースドリンク:100元(約1,700円)〜


連れ出し料:1000元(約17,000円)


基本的にチャージ料や飲み放題料金に関しては店によってもある程度違うし、連れ出し料に関しては女の子の言い値


場合によっては、「相手外国人だから連れ出しの相場とか知らないでしょ」とタカをくくってこれ以上の料金をふっかけてくる場合もある。


そんな場合は容赦無く「NO」と答えるのが良いだろう。

もちろん蘇州では堂々と風俗経営はできないものの、裏風俗が密集しているエリアというのは確かに存在する。それが【観前街商業歩行街】だ。


ここは一見するとただの繁華街で、昼間に訪れてみればただショッピングしに来た客でごった返してるし、事実通りには有名ブランドのロゴマークもチラホラ。


ただこの通りからひとつ横道に逸れると、そこではコッソリと裏風俗も営業してたりする。


特に夜になるとそこは若者…特に野郎の出没が増え、彼らは裏風俗で遊んでるようだ。


この周辺は観光客も多いスポットで、買い物ができる場所や飲食店も充実してる


特に夜になってからこの周辺で迷うと割と変な輩に絡まれる可能性もあるから、昼間から観光や買い物をしつつある程度道に慣れておくこともオススメしたい。

①中国当局の目にご用心

やはり気をつけるべきは中国当局の監視だ。堂々と風俗遊びをしていたり、夜の道を挙動不審に歩き回っていれば目をつけられる可能性は否めない


だから中国当局の目から逃れつつ風俗遊びをするためには道に迷わないこと、それから目的の場所を明確に決めてタクシーで移動するのが一番だろう。


それからもしお持ち帰りに成功した場合も要注意で、中国ではトニカク性に関して厳しく、夫婦以外の男女でホテルに泊まることは違法ってことになってる。


だからヤるときはヤリ部屋を持ってる女の子か、それかコッソリと別々でホテルに入って合流する方法が安全だと言えるだろう。


特に個人売春に慣れてる女の子と遊ぶ場合は、相手の女の子が安全な遊び方やヤリ部屋を知ってる場合もある。彼女にしたがって行動するのもオススメだ。

②キャッチを利用するのもオススメ

特にKTVをはじめとした店舗型の裏風俗で遊ぶ場合、利用したいのがキャッチだ。


裏風俗を自力で探そうとして挙動不審な行動を取ったり変な道に迷い込んでしまうよりも、大通りのキャッチを利用して連れて行ってもらう方が安全度は高い


他の国では「客引きには絶対付いていくな!」っていうのが鉄則だが、取り締まりの厳しい中国では彼らを利用する方が安全だったりする。


この時彼らに小金を掴ませて「持ち帰りができる女の子はいるか」と尋ねるのも良いだろう。キャッチをこちらの味方につけてしまうことで、蘇州での風俗遊びがさらにスムーズになるかもしれない。

③英語・日本語NGが9割

外国人観光客の多いエリアならある程度は英語や日本語が通じるかもしれないが、蘇州になるとその割合はかなり減ってしまう


特に昼間の観光客が多いエリアなら苦労しないかもしれないが、風俗は地元民をターゲットにしてるところも多く、現地蘇州の風俗嬢もその9割は中国語しか話せないと思っておいた方が良い。


特に個人売春の嬢と遊ぶ上での交渉の覚悟はしておく必要はあるだろう。その上で最低限の中国語会話(挨拶とか)と数字(金額の確認のため)くらいは押さえておくことをオススメする。


もちろん翻訳機を使ってえっちらおっちら意思疎通する方法もあるが、これをやると会話のテンポが悪くなって、女の子としても「めんどくさいから中国語話せる客に変えよ〜」と対応が雑になってしまう可能性は否めない。

皆さん、セックスしていますか?


自粛期間だから風俗は行きにくい?


こういう時はアプリで、コッソリ確実にセックス相手を見つけるのが得策です。

昔、AV女優の紗倉まなさんがテレビで、AV女優もマッチングアプリを使っていると暴露し話題になったこと、覚えていますか?


最近はマッチングアプリを使う人も増えて、実は日本人の若者の4割は出会い系を利用しているそうです。


当然、大人の関係目的で集まっているアプリも存在します。

Man4

ペ〇ーズのような恋活目的より、大人の出会い目的の方が効率良いよ☆

風俗なら1回で2万円は必要ですが、マッチングアプリなら3,000円の課金で十分ヤれます。一度見つけてしまえばコッチのもんです。会って連絡先を交換すればあとはOK。

そもそも、セフレ希望の子が多いので、ホテル代も割り勘でOKの人も多い。お互い身バレしたくない関係希望なので、話が早いです。世の中には男のチンポを求める女性がたくさんいるのです。

おすすめアプリ①ワクワクメール

一度は使ってみてほしいのがワクワクメールす。とにかく若い女の子が多いのが特徴。セックスに飢えた女性が多いので割り切り目的で使うのが良いです。周りの友人も相当使っていますね。

Man1

無料ポイントを結構貰えるから、思ったよりお金かからないね。マジで3000円あれば十分楽しめる。(29歳/飲食業)

 

おすすめアプリ②PCMAX

PCMAXは大人の関係目的で使うには抜群です。婚外恋愛をしたい人が多く、既婚者も3割。みんな大人の関係を求めているんですね。


匿名で使えるので、コッソリ使うにはちょうど良いでしょう!

Man1

32歳の人妻と月1デートしています。もちろん割り勘。エロい身体がたまらない。(36歳/会社員)