midnight-angel[ミッドナイトエンジェル]

記事のサムネイル

Category店舗紹介

【実録】オーストリア風俗がレベル高い!FKKやラウフハウスでセックスしまくり!

ヨーロッパには多くの風俗がありますが、オーストリアの風俗にはどんなものがあるのでしょうか。観光地としても有名なところの多いオーストリアから、人気のFKKだけでなくサクッと楽しめるラウフハウスをリポートしてきました!まだまだ知らない情報を沢山お届けします!

この記事に登場する専門家

夜遊び太郎のサムネイル画像

下半身の言いなり

夜遊び太郎

幼少時代からお姉さんの身体に興味があったことを覚えています。年月がたった今も性欲は衰えること無く、風俗遊びはもちろん、夜の繁華街で素人ナンパに勤しむことも…。おすすめの夜遊び方法やセックスのテクニックまで幅広くお伝えします!

オーストリアはヨーロッパの隠れ家的風俗大国!

どうもみなさんこんばんは!

ヨーロッパ在住、風俗は俺の庭、夜遊び太郎です!


オーストリアの風俗と聞くと、みなさんはどんなイメージがあるでしょうか?


海外風俗をあまり知らない人はピンとこないだろうし、ヨーロッパ風俗に詳しい人から見れば、ドイツと並んで有名FKKのある国と言う認識の人も多いんじゃないかと思います。


ヨーロッパには風俗が合法の国もあれば、完全違法の国もあり、グレーゾーンと言うちょっと曖昧な国なんかもあるわけです。


グレーゾーンと言いながら風俗は至る所にあったりする国も珍しくないので、日本人の僕らからするとちょっと迷ってしまう事もありますよね。


ちなみに、オーストリアは風俗が完全合法の国。だから、KFFなんかも結構盛んなわけなんですよ。


その他にも、驚くべきことに風俗で働くための就労ビザ(売春ビザ)もあるという事で、そうなれば当然東欧やら旧ロシアの国々からの、出稼ぎ風俗嬢が増えるってわけですよね。


つまり、ヨーロッパ中から様々な国の女の子たちが、売春ビザを取得して、オーストリアへ移民したり、就労したりしてるっていう状態なんです。だから、オーストリアはドイツにも劣らない、隠れた風俗大国なんですよ!



オーストリアに行く日本人と聞くと、クラシック音楽愛好者古い映画愛好家をはじめ、芸術関連に興味のありそうな人が多そうなイメージなんですが、実は遊べる風俗の種類が実に多い


例えば風俗ビザがあれば、日本で言う共興ビザに似たような感じなので、ダンスショーやストリップの舞台にも立てるし、路上で立ちんぼもできるし、プライベートでエスコートをしても良いし、どっかのお店に所属してもイイって訳なんです。


今回は、そんな風俗大国・オーストリアからあまり日本人に知られていないラウフハウスと呼ばれる置屋情報を中心にご紹介していきたいと思います!


オーストリアの風俗の魅力を存分に堪能できると思います!


ぜひ最後まで楽しんでくださいね~。

オーストリアで楽しめる風俗がハイクオリティ!

とりあえずオーストリアってどこ?

オーストリアの位置が分からないって人は、あまり多くないんじゃないかとは思いますが、念のため正確な位置情報を地図で確認してみましょう!



ざっくり言って、ヨーロッパの真ん中辺ですね。


オーストリアを良く知らないって人でも、ドイツの隣の辺?くらいの認識はあるんじゃないでしょうか。


世界史選択だった人は、教科書にはとにかく頻繁に登場するので、身近なんじゃないかと思います。

映画好きの人だったら、古くはミュージカル・サウンドオブミュージックの舞台だったり、最近(でもないか)では、ミッションインポッシブル・ローグネイションの撮影場所だったり、って言う感じでも身近かも知れません。


日本の映画だったら、のだめカンタービレ・最終楽章でも出てきましたよね。

首都はウィーン


ウインナーの語源だったり、ウィンナーコーヒーウィンナーシュニッツェルなど、ウィーンの名前を冠する食べ物も多い事から、食文化が豊かな国って言うイメージもあります。


ちなみに僕は、昔付き合ってた子がお菓子好きで、本場モンのホテルザッハのザッハトルテと、デメルのザッハトルテを食べ比べてみた~いとか言われて出かけたのが、記念すべき初・オーストリア訪問でした。


スゲーどうでも良かったんですけど、付き合いましたよ。15年くらい前の話ですけどね。

オーストリアへの入国は?

オーストリアへの入国は、成田か羽田から直行便が出ているので、比較的楽に行くことができます。所要時間は直行便で約12時間。ま、行きやすい場所ではありますよね。


2021年4月現在のオーストリアへの入国ですが、基本的に日本人旅行者は制限されていて、入国禁止になっています。


もちろん出張者や長期滞在者、在住者(在住権保持者)は入国が可能ですが、日本人の観光での入国者は認められていません。


3か月後も、同様の予測がされているので、しばらくオーストリアには行けそうにないですね。


(当記事の内容は2021年4月4日現在の情報です)

風俗嬢の約8割が外国籍

さて、風俗の話に戻しましょう。


前述したように、オーストリアには【売春ビザ】なるものが存在してるんですよ。僕の知る限り、売春目的で滞在許可の下りるヨーロッパの国って稀です。そんなもんを許可すると、貧困層の周辺諸国からの売春婦がなだれ込んできて無法地帯になりますからね。


そもそもヨーロッパでは風俗関連の仕事は外国人(主にロシア系や東欧系)のシェアが幅を利かせているんですよ。見た目がヨーロピアン好みってのもありますが、建設関連(現場)や病院関連などに外国人が多いってのと同じ理由ですね。まあ、いわゆる3K的な?


お金は稼げるけど、体力的にきついからってのがメインの事情だと思います。


だから、生活のトータルバランス<お金って感じで働く外国人風俗嬢や、短期労働者の外国人風俗嬢って言うのも多いですね。


だいたい、オーストリアだけじゃなくて海外の風俗に行けば、ほとんどがルーマニアとかハンガリー・ポーランド・ブルガリアなんかの東欧系、もしくはウクライナやロシア系ですからね。


ま、ロシア人はかわいいし、ルーマニア人もキレイ処は結構いるので、個人的には好きですけどね。

風俗の主流!?オーストリアのFKK

オーストリアの風俗の種類は多いので、結構いろいろ選べて楽しいです。


それこそマッサージから置屋、ヨーロッパならではのストリップに店舗風俗、たちんぼなど主要な風俗はほとんど選べるのもオーストリアの風俗の特徴と言えるでしょう。


まあでも、わざわざヨーロッパまで来て風俗に行くんだったら、日本にはないタイプのFKKサウナクラブが人気ありますよね。


実際に、ドイツやオーストリアにFKK目的で訪れる日本人って多いですからね。


オーストリアにはゴールデンタイム(Goldentime)って言う有名店もあるので、知ってる人も多いんじゃないでしょうか!?

ウィーンのFKK在籍の嬢のレベルが高いのは本当か

FKKの良い所は、女の子のレベルが比較的高いって事ですね。


特に、前出のゴールデンタイムに限って言えば、宣伝広告のポスターを見ても美女だらけなわけなんですよ。


とは言っても、実際に行ってみると結局はルーマニア人がほとんどって感じで、ヨーロッパの他の国のFKKとさほど変わらない印象でもあります。


ルーマニアは買春禁止国なので、外国の風俗店で働く子が多いんですよね。


まあ、オーストリアの場合ドイツと同じく、どこのFKKに行っても外国人嬢が多い代わりに、ビックリするほどの外れ嬢は少ないので、その分リスクも少ないですね。


システムがきっちしているので日本人にも遊びやすいし、風俗初心者にも遊びやすくて良いんじゃないでしょうか。

まったりしたければFKK、さっくり済ませたければ置屋がおすすめ

KFF推しをしておいて何なんですが、実はオーストリアの風俗で僕がおススメしたいのはもうひとつあります。


置屋タイプのラウフハウスと呼ばれる風俗があるんですよ。詳しくは後述しますが、実は色々と推せる理由がありまして。


ひとつは、FKKと比べて料金が低価格って事です。まあ、オーストリア行くだけで飛行機代とかホテル代とか食事代とかかかりますからね。ヨーロッパの物価って安くないし。風俗でもなるべく安く楽しみたいって気持ちがありますよね。


また、FKKはもちろんウィーン市内にもあるんですが、FKKって全体的にちょっと郊外だったり行きにくかったりって事も多いんですよ。


遅くまで営業はしているけど、朝方近くまで遊んでしまうと閉店の頃には交通機関終了してて戻ってこれないとかね。ま、宿泊できる店を探しておけばいいんですけど。ホテルも取ってて外泊じゃ割に合わないじゃないですか。


その点、ラウフハウスって市内に山のようにあるんですよね。だから、海外風俗も見たいけど観光もしたいって言う、観光メインの人にはさっくり遊べるって言う点が利点なんです。


なので、ホントにFKKって、1日まったりとご飯食べたり、ヤッたり、泳いだりってリラクゼーションとしてラグジュアリーな時間を過ごす人にはおススメなんですが、時間を節約したい観光客やビジネスマンにはラウフハウスをおススメしたいですね。

マッチングアプリが最強の出会いの場

セックスの経験が少なくテクに自信がない?


実は、大人の関係を求める女性はたくさんいます。女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使うもの。それに気づけるかがポイントなのです。

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41749&ad=39902

ピチピチな可愛い子ちゃんとヤりたいならJメール欲求不満で癒しを求めている新卒の子や大学生が多い印象ですね。

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41749&ad=39902

登録は無料。この夏、セックス三昧生活を送りましょう!

オーストリアで安い風俗と言えばLaufhaus(ラウフハウス)

Laufhausって何?

まずは、オーストリアのラウフハウスについてどんな所か説明しますね。


まあ、簡潔に言ってしまえば、いわゆる「売春宿」って感じの場所です。置屋と言っても良いかも知れないです。


表向き、マッサージ店ナイトクラブバーとして経営しているところもあるので、営業形態は日本で言うソープみたいな感じと思ってもらえばわかりやすいかもです。


ただ、日本のソープランドとかドイツ・フランクフルトのエロスセンターとはちょっとだけ違って、見た目は一見普通のアパートみたいな場所が多いんですよ。


もちろん、店によってはデカデカと看板が出ているし、飾り窓よろしく真っ赤なネオンが怪しく光っているところもあるんですが、そう言う店を選ばなければ普通に入りやすいです。


ドイツのエロスセンターは、確かちょっとだけ入場料が掛かったと思うんですが、オーストリアのラウフハウスは勝手に中に入って物色(っていうのか?)できるような店が多いです。


ラウフハウスは、風俗嬢が1日幾らとか、週単位、月単位などで賃貸で部屋を借りてるアパートみたいな場所で、個人で仕事をしてるんですね。だから、基本的に入場料が無い。


客は中に入って、部屋をあちこち行ったり来たりして好みの女の子を探す事ができます。


大抵は、アパートのドアに稼働時間料金なんかが表示されているか、ドアの外に女の子が待機してます。ドアをノックして、直接話をしてみて交渉する事もできるので、見た目や年齢、金額をちゃんと了承してから行為に及べるって言うのが利点ですね。

Laufhaus(ラウフハウス)の相場は?

ラウフハウスの相場なんですが、FKKに比べると安め設定です。


大体25~80ユーロ(3,250円~10,400円)くらいまでと結構金額に波があるんですが、ラウフハウスで働いてるルーマニアの子に聞いたところ、嬢の年齢や出身、特にそのアパートの賃貸料金などによって異なってくると言っていました。


当然ですが、地域的に高いエリアのラウフハウスはプレイ料金も高いですし、人気の嬢若い子カワイイ子も高くなります。


あとは、一応プレイも時間制で変わってくるし、プレイ内容によってはエクストラチャージもあります。


基本的には、30分で1発ゴムフェラ・ゴム本番と言った流れなので、ヨーロッパの一般的な風俗と同じ感じですね。


こういったヨーロッパの売春宿って、20代の子もいれば50代~60代くらいの人も普通にいたりするんで、侮れないんですよね。


まあ、性的嗜好は個人的なものなので、僕は何とも言いませんが…。

安いエリアってどこ?

ウィーン市内には、ラウフハウスが結構な数存在してます。


地域や風俗嬢の出身国などによって、金額にも色々と違いがあるので、あちこち見てじっくり検討したいところですね。


一番安価なエリアは、ウィーン中央の2区。そのエリアのルーマニア人嬢で平均30ユーロ(3,900円)くらいからですね。


逆に、高いエリアは1区、それから3・4・5・6・7・8区のラウフハウスも高めです。って言うか、とにかく2区以外は普通のヨーロッパの値段って感じですね。

オーストリアでおすすめの風俗店【Laufhaus Kontakt-Zentrum】

一度行ってみたかったラウフハウス!

オーストリアに行ったらぜひ行ってみたいと、前々から思っていたラウフハウスが、ウィーンの【コンタクトセンター】


なんでも女の子のクオリティが高いという事で、自然と期待も股間も膨らみます。



ちょっと郊外だったんですが、事前に聞いたところ、アパートの前に路駐できるという事だったし、僕はウィーンで車をレンタルしていたので、20分ほどで到着する事が出来ました。


見た目は普通の一般住宅のようで、入りやすいです。でも、一応看板は出ているし、良く見ると男女がセックスしているような看板だったので、すぐに分かりました。


部屋は学生時代のワンルームアパートみたいな感じなんですが、シンプルでもかなりおしゃれにできていました。しかも、ベッド周りが鏡になっていたので、ラブホみたいにプレイ中の様子が見える所に興奮しちゃいましたね。


バックの時に鏡越しに見ると興奮しませんか?


噂通りに女の子は美人度が高くスタイルも良い子が多かったです。中にはアジア系(多分中国)の子が日本名で働いてたりしますが。海外では日本人女子は一部でコアな人気があって、日本人の方が指名が取れるらしいですね。まあ、和製AVの影響らしいですけど。

ちなみに僕の本日のお相手は、むっちり系で性格の良さそうなYと言う子。英語もうまいので、意思の疎通に問題はありません。


話してみると、日本へも行った事があるという事でアニメの話で盛り上がってしまいましたがプレイ開始。この子は、性感帯が多いらしく感じやすいので本当にプレイが楽しく、攻めがいがありました。


自分のムスコを金髪美女に喜んでもらえると、俄然ヤル気が出ちゃいますよね。


ちなみに、30分で60ユーロ(約7,800円)でした。


住所

Süßenbrunner Str. 7, 1220 Wien, オーストリア

TEL

+4366473063988

営業時間

2021年5月より営業再開予定

公式サイト

Kontakt-Zentrumの公式サイトはこちらから!


オーストリアでおすすめの風俗店【Laufhaus Peepshow】

ラウフハウス・ピープショーの楽しみ方

最後のおススメは【Laufhaus Peepshow】(ラウフハウス・ピープショー)です。


ピープショーって見た事あります?


ピープ(Peep)って言うのは、覗くって意味なんですが、ピーピング・トム(覗き屋トム)って聞いたことないでしょうか。あれは仕立て屋のトムが、ゴダイヴァ夫人の裸を覗いたって言うイギリスの話なんですが、要は覗き魔の事を言う俗語です。


日本でも昔、池袋辺りにのぞき部屋なんて風俗がありましたよね。



新しくてキレイな設備だった

この店は、一緒にホテルに宿泊していたドイツ人が、スゲー良いよっておススメしてくれたんで行ってみた店です。


ココは、部屋でプレイできる売春宿的な風俗なんですが、建物の真ん中がステージになってました。それで、そこのステージを【ノゾキ】できる小部屋があるんですね。


ステージに向いた壁はマジックミラーみたいになってるんですが、1ユーロ(約130円)入れると1分間ステージが覗けるシステムです。


この窓のシステムは、部屋によって異なるみたいで、僕が最初に入った部屋は1ユーロ入れると窓が普通の窓になってしまったんですよ。こっちの驚いた顔を見て、あっちの女の子もビックリしてたんで、かなり焦りました(笑)。


他の小部屋はマジックミラー式で、お金を入れて解除するとこっちは見えるけどあっちからは見えないようになっていたので、安心しました。この方が覗いてるって感覚が増すので、楽しめましたね。


覗き部屋って言う嗜好が、ちょっと変態っぽいですが、この国の人とは感覚が合う!とかって思った次第です。

ラウフハウス・ピープショーのシステムは斬新

Laufhaus Peepshowは、新設の風俗なので、システムが他と違ってかなり革新的です。ざっと遊び方を説明すると、以下の通りです。


①Laufhaus Peepshowに入る(入場無料)

②ポイントカードを作るとお得(サービスポイントがたまります)

③空いている部屋を選んで入室

④部屋のタッチパネルに女の子のリストがあるので、見た目や値段などを見てプレイ相手を選択

⑤気に入った子がいれば部屋に呼ぶ


ラウフハウスって、ウロウロするのも結構ドキドキして楽しいんですけど、実は階段の上り下りが地味にキツイってのもあるんですよ。


このシステムだったら疲れないし、万がいち店の女の子情報とホンモノが違っても、その場で断れるわけです。


しかも、ここまで一切無料。

キレイ処が多い!

ラウフハウス・ピープショーのサイトから、女の子たちを見る事ができるんですが、登録している在籍嬢は40人~と結構多いんですよ。


ただ、オーストリアでの買春は個人事業なので、サイトに載ってる子がその日に働いてるわけではありませんのでご注意を!


僕は最初、サイトを見て顔出ししているAと言う、顔良し、笑顔良し、スタイル良し、評価良しの子を目的に出かけたんですが、残念な事に僕が行った日には店にいませんでした


そもそも、午前中から空いているらしいんですが、午前中に稼働している嬢は少ないんですよ。夕食を食べてから20時半くらいに出かけたんですが、その時は結構女の子が埋まってしまっていました。


それでもせっかく来たのだからと、ちょっときつそうな顔だけど、きれいでスタイルの良い黒髪の子を指名。タトゥー入りの子で、案の定出身はルーマニアとの事でした。


それでも20代だし、おわん型の胸はめっちゃきれいで、スタイルもモデル並み30分で55ユーロ(約7,150円)と金額も安めと感じましたね。


10ユーロ追加で、ゴムナシフェラもできるけどと言われましたが、とりあえず僕は海外風俗では結構気をつけているんで、お断りしました。


あとで聞いたら、得意プレイがSMって言われて、結構納得しました。漂う女王様感がすごかった~(笑)

住所

Burggasse 112, 1070 Wien, オーストリア

Tel

+43316842668210

営業時間

月~土 10:00-23:00

日 12:00-22:00

公式サイト

Laufhaus Peepshowの公式サイトはこちらから!

風俗より100倍簡単にセックスする方法とは!

皆さん、セックスしていますか?


風俗で本番交渉するよりずっと簡単にセックスする方法があります。


性に貪欲な女性もたくさんいます。彼女たちは大っぴらにしてないだけ。興味がある人は、とあるアプリに集まっています。

昔、AV女優の紗倉まなさんがテレビで、AV女優もマッチングアプリを使っていると暴露し話題になったこと、覚えていますか?


最近はマッチングアプリを使う人も増えて、実は日本人の若者の4割は出会い系を利用しているそうです。


当然、大人の関係目的で集まっているアプリも存在します。

話している人物の写真:男性4

ペ〇ーズのような恋活目的より、大人の出会い目的の方が効率良いよ☆

風俗なら1回で2万円は必要ですが、マッチングアプリなら3,000円の課金で十分ヤれます。一度見つけてしまえばコッチのもんです。会って連絡先を交換すればあとはOK。



登録後はブースト機能があるので、すぐに連絡出来る体制を整えるべき。3000円くらいポイントに変えて備えましょう。


こんな感じで連絡が来ます↓↓

そもそも、セフレ希望の子が多いので、ホテル代も割り勘でOKの人も多い。お互い身バレしたくない関係希望なので、話が早いです。世の中には男のチンポを求める女性がたくさんいるのです。

おすすめアプリ①Jメール

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41749&ad=39902

一度は使ってみてほしいのがJメールす。とにかく若い女の子が多いのが特徴。セックスに飢えた女性が多いので割り切り目的で使うのが良いです。周りの友人も相当使っていますね。

話している人物の写真:男性1

無料ポイントを結構貰えるから、思ったよりお金かからないね。マジで3000円あれば十分楽しめる。(29歳/飲食業)

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41749&ad=39902

おすすめアプリ②PCMAX

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm307152&mode=lp38

PCMAXは大人の関係目的で使うには抜群です。婚外恋愛をしたい人が多く、既婚者も3割。みんな大人の関係を求めているんですね。


匿名で使えるので、コッソリ使うにはちょうど良いでしょう!

話している人物の写真:男性1

32歳の人妻と月1デートしています。もちろん割り勘。エロい身体がたまらない。(36歳/会社員)

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm307152&mode=lp38