Qb1totux5tyklgjqhbqd

タイ

CATEGORY | タイ

【実録】プーケットのゴーゴーバーは最高の夜遊びスポット!セクシー女性とエ●い一晩を過ごすには?

2021.07.28

プーケットは昼はリゾート・夜は風俗と眠らない街として存分に遊び尽くすことができる。なかでもプーケットではゴーゴーバーの評判が高く、ここなら破格で女の子を連れ出すことができたという報告も!ただプーケットには店舗数が多い分、要注意点もあるから気をつけねばならない。

この記事に登場する専門家

Fsr6g9wopfwskchcxlir

下半身の言いなり

夜遊び太郎

幼少時代からお姉さんの身体に興味があったことを覚えています。年月がたった今も性欲は衰えること無く、風俗遊びはもちろん、夜の繁華街で素人ナンパに勤しむことも…。おすすめの夜遊び方法やセックスのテクニックまで幅広くお伝えします!

  1. プーケットの夜遊びはゴーゴーバーが主流!
  2. プーケットのゴーゴーバーの基礎知識
  3. プーケットのゴーゴーバー①ブームの火付け役【スージーウォン】
  4. プーケットのゴーゴーバー②アクセス抜群の【Crazy Girls】
  5. プーケットのゴーゴーバー③コスプレ美女を楽しめる【Devil's Playground】
  6. プーケットのゴーゴーバー④ぼったくり店に要注意!
  7. プーケットのゴーゴーバーで遊ぶコツ・注意点
引用: https://www.instagram.com/p/CDP_QA9gsAq/

こんにちは、リゾート地ではエナドリ片手に昼も夜も遊び尽くすことを信条としてる夜遊び太郎です!


プーケットに行ったことがある人は多いかもしれない。日本からの海外旅行先として有名だし、その知名度もかなり高いし。


だがそんなプーケットで夜遊びや風俗遊びをしたことがある…っていう人はどれくらいいるだろうか?


ない、という人が多いかもしれない。だが興味がある人は多く、僕もときたま個人的に「プーケットで風俗行くならどこ?」って聞かれたりする。


そんな僕がプーケットの夜遊び・風俗遊びでオススメしたいのがゴーゴーバーだ。


今回はプーケットのゴーゴーバーの魅力について、体験レポとともにまとめていきたいと思う。

売春も風俗宿も合法!

基本的にプーケット、喜ばしいことに売春も風俗も合法なのだ。このご時世どこの国も風俗・売春は違法ってとこが多い分、やっぱりこれはかなり魅力的なことだ。


ただ当然未成年売春は強姦、それから合法の風俗店だとしても強引な客引きなんかは取り締まりの対象になる。


ということで、ある程度のルールはあるもののタイ・プーケットの風俗遊びはこのうえなく遊びやすい環境になっていると言える。

注目エリアはバングラ通り

そんなプーケットで遊ぶならやっぱり注目してほしいエリアはバングラ通りだ。


バングラ通りはその通りだけでも風俗スポットとして特集が組まれるほどに有名な通りで、風俗が合法っていうこともあってここぞとばかりに風俗・夜遊びスポットが並んでる


特にバングラ通りは有名で、しかも観光客にとってのアクセスがいい店も多いし、ゴーゴーバーも多い


プーケットで初めてゴーゴーバーで遊ぶなら、バングラ通りの店を選ぶのがセオリーとも言えるだろう。

【最新】コロナ禍でゴーゴーバーはどうなった?

やっぱりと言うべきか、プーケットのゴーゴーバーは新型コロナウイルスの影響でかなりの痛手を負っているそうだ。


そもそもがプーケットが世界中から観光客が訪れるリゾート地っていうのもあって、風俗どころか観光産業全体がダメージを負っていて街には今活気がなくなっているそうだ。


ゴーゴーバーも店舗によってはもう店を閉じてしまったところもあるようだが、なかにはあえてコロナ禍の間は長期休業して、コロナ開けに劇的復活しようと目論んでいる店もあるらしい。

セックスの経験が少なくテクに自信がない?


実は、大人の関係を求める女性はたくさんいます。女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使うもの。それに気づけるかがポイントなのです。

ピチピチな可愛い子ちゃんとヤりたいならJメール欲求不満で癒しを求めている新卒の子や大学生が多い印象ですね。

登録は無料。この夏、セックス三昧生活を送りましょう!

プーケットのゴーゴーバーのなかでも屈指の有名店として知られてるのが【スージーウォン】だ。


この店はプーケットのゴーゴーバーのなかでもかなりの老舗で、今アジア圏を中心に存在する標準的なゴーゴーバーは、だいたいこの店のシステムを踏襲したものだとも言われてる。


やはりゴーゴーバーで遊ぶなら、元祖とも言うべき店はまさに名物で、ここは国内外から多くのお客が押し寄せていて賑わっている。

プーケット屈指の人気店

引用: https://www.instagram.com/p/BRlYAHQjgOJ/

プーケットには人気のゴーゴーバーがいくつかあるが、やはり「一番人気の店はどこだ?」って聞かれたら、ここを差し置いて他の店を答えることはできない。


…っていうくらいにはやっぱり人気は高い。しかもこの店、あとで詳しいアクセスに関しては解説するがわりとアクセスは悪い


ここにたどり着くためには結構歩く必要があるから確かに着くまでは不安感は拭えないが、店に入ってしまえばそんな不安は一瞬で吹き飛んでしまうほどに楽しかった

お店の雰囲気

お店の雰囲気はと言うと、意外なことにこじんまりとしてる。店の前まで行ってみると、確かに看板には【SUZY WOMG'S】って書かれてるが、看板自体はそう大きくはない。


ホントにここに入って大丈夫なのか…?と初めて僕が行った時は多少…いやかなり不安だったほどだ。


ただここに国籍問わずガンガン野郎が吸い込まれていってる。ここが人気店だっていうのはそこでわりと明白だった


ということで、僕も思いきって足を踏み入れることにした。

実際に遊びに行ってみた!

Woman3

イラッシャイマセ〜!

ピンクのネオン照明ギラつく店内と、ピチピチのタンクトップを着た女の子がまず目に飛び込んできた。


内装としてはガールズバーに近く、ところどころに鉄パイプが伸びている。一瞬柱か客席同士のしきり代わりに置かれてるもんかと思いきや、実は役割はそれだけじゃないらしい。


実際に席に通されると、まずはメニューを渡され酒を注文することになる。この辺もガールズバーっぽい。だが、違うのはここから。【スージーウォン】が人気の理由は、注文後のその特殊なシステムだ。

Woman3

Ass Pat!

酒を注文すると、「OK」と注文を聞き届けたあと、女の子がめちゃくちゃニコニコしながらスポンジの棒を取り出した。


そして掛け声とともに僕のお尻を思い切りぶっ叩く!年末のガキ使のイメージがわりと近いが、全然痛くないし、可愛い女の子にじゃれられてるみたいで楽しい笑。


これが【スージーウォン】の特殊システムで、ケツを叩かれる笑。これをすると自分と女の子だけじゃなくて周りのテーブルの客も盛り上がり、謎の一体感があった


もちろんバーファインを払ってお持ち帰りもできるが、この店内の盛り上がりを楽しむためにあえて連れ出さず、店のなかでの飲みだけを楽しむお客も訪れるそうだ

相場料金

入場料:無料


ドリンク:100バーツ(約350円)


レディースドリンク:190バーツ(約670円)


バーファイン:800バーツ(約2,800円)〜


ちなみにだが、女の子は一般・モデルの2種類に分かれていて、言葉のイメージ通りモデルの方が美女揃いだ。


バーファインも当然モデルの方が高く、人気の子だとその料金は2,600バーツ(約9,100円)になる。一般の女の子に比べると確かにめちゃ高いが、それでも日本の風俗と比べると「安っ!」と思えるんじゃないだろうか?

【スージーウォン】の詳細情報

所在地:23/17-18 Soi Sea Dragon Thanon Bangla, Pa Tong, Phuket 83150


営業時間:19:30〜翌3:30


公式ホームページはこちら!

バングラ通りのネオンがビカビカのゲートを潜ってすぐのところにある【Crazy Girls】は、やっぱりまず店の場所がわかりやすいしアクセスも抜群。


大通りだけを歩いて店までたどり着くことができるから、治安面でもかなり心配がないっていうのはいいところだろう。


観光客でも入りやすい規模の大きい店に行きたいなら、この【Crazy Girls】をおすすめしたい。

【Rock Hard's】から店名を変更

引用: https://www.instagram.com/p/BrMSZw8hh1K/

日本の海外風俗の紹介サイトなんかでプーケットのゴーゴーバーについて見てみると、まず最初に登場するのが【スージーウォン】。それから【Rock Hard's】の店名が出てくることもあるかもしれない。


だが注意しておきたいのが、今は店名が


【Rock Hard's】→【Rock Hard's Crazy Girls】


に変わってるところで、実際の看板を見てみると「Rock Hard's」はもはや添えるだけで看板にはでかでかと「Crazy Girls」と書かれてた。おそらく店名を変更しただけなのだろう。店を探すときは注意が必要だ。

お店の雰囲気

お店の雰囲気としては、外観も内装もかなり新しかった。ここはダンスメインの店で、女の子見つけてこっそりホテルにシケ混んで疑似恋愛を楽しむ…みたいな雰囲気じゃなかった。


店は2階建てでステージでの女の子のエッチなダンスを楽しむなら2階に通される。


店のなかは外観以上にかなり広々してて、ここでしっかり女の子との時間を楽しむことができた。嬢の人数はかなり幅広く、「まぁ普通かな〜」レベルの嬢から「うわ美人!」ってレベルまでいる。


ただこの「うわ美人!」ってタイプの女の子は連れ出しより店で稼いでチップもらって…で十分稼げてる子も多く、積極的に連れ出しの営業してくる子は「まぁ普通かな〜」レベルが中心だった。


店で飲む分には十分楽しめるし、連れ出しの交渉も可能性はままある。ここもプーケットのゴーゴーバーを楽しむうえでは十分に可能性のある店だろう。

相場料金

入場料:無料


ドリンク:89バーツ(約310円)〜


レディースドリンク:240バーツ(約840円)


バーファイン:2000バーツ(約7,000円)〜

【Crazy Girls】の詳細情報

所在地:188 Thanon Ratuthit Songroipi Rd, Pa Tong, Kathu District, Phuket 83150


営業時間:19:30〜翌3:30

風俗に飽きた貴方へ!もっと長期的に関係を築くことでセックスし放題生活をめざしませんか?


セックス目的で使うならPCMAXが最強です。コロナ禍で若い女性のストレス発散の場になっているんだとか。


彼女たちは内緒な関係を求めているので、かなり都合が良いですよ!

Man1

セフレ欲しくて使い始めた。無料でポイントゲットもできるから、3000円で2人とホテルデート。コスパがヤバい。(30歳/会社員)

普通のゴーゴーバーもいいものの、やっぱりちょっと変わり種で…それでいてムフフな店にもやっぱり興味はある


そこでおすすめしたい店が【Devil's Playground】だ。日本語に訳すと「悪魔の遊び場」。


そう言うとおどろおどろしいイメージを持ってしまいそうにもなるものの、ここ、実は他のプーケットのゴーゴーバーとはまた違った魅力があって、連日多くのお客が押し寄せている


というのも、この【Devil's Playground】、女の子たちが下着やペラいタンクトップではなく、コスプレをして店内を練り歩いているのだ。

コスプレ美女がズラッと勢揃い!

【Devil's Playground】の名前の通り、この店の女の子の制服は天使か悪魔のコスプレ。ただ日本人が「コスプレ」と聞いてまず想像するようなフリフリした服…って感じではなく、下着の延長線上、みたいなシンプルなものだった。


しかもやっぱりと言うべきかプーケットのゴーゴーバーっていうこともあって女の子は可愛い。むしろ他の店よりも可愛い気がした


コスプレ、やっぱりある程度見た目に自信がないと手を出せないっていう認識があるのだろうか…?


僕が行ったときは天使ちゃん3割、悪魔ちゃん7割みたいな雰囲気だったが、多分どっちを着るかに関しては女の子に委ねられてるから、割合は日によって変わるのだろう。

お店の雰囲気

お店の雰囲気はどうなのかというと、ここに関しては他のプーケットのゴーゴーバーとそんなに変わらんかった


ガールズバーみたいに飲み用の席がずらっと並んでて、中央にステージがあって照明はピンクでギラギラ。


そして「Ass Pat!」システムも健在笑。


遊び方そのものについては他のプーケットのゴーゴーバーともそんなに変わらないんだけど、天使か悪魔にコスプレした女の子とじゃれ合うのはなかなかに楽しかった

相場料金

入場料:無料


ドリンク:89バーツ(約310円)〜


レディースドリンク:180バーツ(約630円)


バーファイン:2000バーツ(約7,000円)〜

【Devil's Playground】の詳細情報

所在地:23/17-18 Soi Sea Dragon Bangla Rd Pa Tong, Kathu District, Phuket 83150


営業時間:19:30〜翌3:45


公式ホームページはこちら!

引用: https://www.instagram.com/p/CKGsRZ_Ma_r/

ただこんだけプーケットにゴーゴーバーが多いってことは、当然競争も激しいワケで、なかにはまともに戦って他の店に勝てずぼったくりでなんとか稼いでる店もあったりする。


プーケットのゴーゴーバーに行くなら、こうしたぼったくり店を警戒する姿勢は忘れてはならないと言えるだろう。


そのためには大通りの店だとか、日本のプーケットのゴーゴーバー紹介サイト、それから口コミなんかを駆使してチェックしていくのがいいのだが、ここで要注意の店を1店舗紹介したいと思う。

ぼったくりと有名なバー【Pumpui Bar】

プーケットのゴーゴーバーのぼったくり有名店として知られてるのがこの【Pumpui Bar】だ。


この店を警戒する声は、割といろんなところで聞かれてて、やっぱりそれだけ被害報告が多いことがよくわかる


この店のぼったくりのやり口は、とにかく頼んでもない酒を客に押し付ける方式。しかも気の弱そうなお客をこぞって選んでやってるから、困った顔してアワアワやってれば「よし!もっとぼったくってもイケる!」って店側に舐められるだけである。


いつの間にか自分1人と相手をしてくれてる女の子1人しかいないのに、テーブルの上には5杯も6杯も酒が乗っていて(しかも高い酒)、サシ飲みのはずなのにちょっとした宴会席みたいになってしまう可能性もある。言うてる場合か。


ここははっきり、若干キレ気味で「No, Thank you!」と意思表示するのが一番だ。

詐欺報告続出!女の子かと思いきや…

【Pumpui Bar】のヤバイところはここだけではない。実はこの店、女の子が「女の子」ではない場合もある


というのも、ここは実はタイに多いレディーボーイの巣窟だったりもする。ぱっと見なら確かに全員女の子に見えるかもしれない。


だが面と向かって話してみると、男っぽい部分は多いし声も野太かったりする。しかも割とタイのレディーボーイはクオリティが高く、なかには一見男なのかわからない場合もある。


レディーボーイだったとしても見た目可愛くて愛想が良ければOK!って猛者ならいいかもしれんが、なかには「連れ出して脱がしてみたら男だった!」とここまで気づかない人も多い。


そもそもぼったくり店だから評判はめちゃめちゃ悪いんだけどね笑。

①物価は右肩上がり

引用: https://www.instagram.com/p/CDSuINGgsCG/

タイと言えば物価が安くて風俗やゴーゴーバーで遊んでも1万円切る、なんてパターンが多く、これが人気の理由だったりもする。


だが実際のところタイでもどんどん物価は上がっていて、徐々に徐々にゴーゴーバーの料金にも改定の動きが見られている。


だから「前行ったときはこれくらいの値段やったから今回もこれくらいの金額でイケるやろ!」とか思ってると、いきなり値上がりしていてボーゼンとしてしまうかもしれない。


これに関してはぼったくりでもなんでもなく、物価の影響だから店を責めることはできない。

②最初は大通り沿いの店を選ぶのがおすすめ

紹介したようにプーケットのゴーゴーバーには優良店もあればぼったくり店も存在する。だからおすすめはバングラ通りに面する人気の店から攻めていくことだ。


この辺りはプーケットのなかでも特に家賃が高く、そして家賃が高くても払えるだけの人気がある店ばかり。


こうした店の方が安全性は高いから、プーケットのゴーゴーバーで遊ぶなら店の立地についても確認してから選ぶことをおすすめしたい


ゴーゴーバーはわりとタイ・プーケットならではの風俗ジャンルで、しかもプーケットのバングラ通りはゴーゴーバーでの遊びのメッカ的存在。


本場のゴーゴーバーでの夜遊びをぜひ楽しんできて欲しい。

皆さん、セックスしていますか?


自粛期間だから風俗は行きにくい?


こういう時はアプリで、コッソリ確実にセックス相手を見つけるのが得策です。

昔、AV女優の紗倉まなさんがテレビで、AV女優もマッチングアプリを使っていると暴露し話題になったこと、覚えていますか?


最近はマッチングアプリを使う人も増えて、実は日本人の若者の4割は出会い系を利用しているそうです。


当然、大人の関係目的で集まっているアプリも存在します。

Man4

ペ〇ーズのような恋活目的より、大人の出会い目的の方が効率良いよ☆

風俗なら1回で2万円は必要ですが、マッチングアプリなら3,000円の課金で十分ヤれます。一度見つけてしまえばコッチのもんです。会って連絡先を交換すればあとはOK。

そもそも、セフレ希望の子が多いので、ホテル代も割り勘でOKの人も多い。お互い身バレしたくない関係希望なので、話が早いです。世の中には男のチンポを求める女性がたくさんいるのです。

おすすめアプリ①Jメール

一度は使ってみてほしいのがJメールす。とにかく若い女の子が多いのが特徴。セックスに飢えた女性が多いので割り切り目的で使うのが良いです。周りの友人も相当使っていますね。

Man1

無料ポイントを結構貰えるから、思ったよりお金かからないね。マジで3000円あれば十分楽しめる。(29歳/飲食業)

おすすめアプリ②PCMAX

PCMAXは大人の関係目的で使うには抜群です。婚外恋愛をしたい人が多く、既婚者も3割。みんな大人の関係を求めているんですね。


匿名で使えるので、コッソリ使うにはちょうど良いでしょう!

Man1

32歳の人妻と月1デートしています。もちろん割り勘。エロい身体がたまらない。(36歳/会社員)