midnight-angel[ミッドナイトエンジェル]

記事のサムネイル

Category店舗紹介

【実録】バンコクのパッポンで激エロ娘の過激サービスがあるお店を紹介!

パッポンと言えば、バンコクの3大ナイトライフスポットのひとつ。ナイトマーケットをはじめ、様々な風俗店のネオンの輝く地域です。バンコクと言えばもちろん、夜遊びが目的ですよね!今回は、パッポンの風俗を中心に、おススメ店や遊び方を初心者向けにご紹介していきます!

この記事に登場する専門家

夜遊び太郎のサムネイル画像

下半身の言いなり

夜遊び太郎

幼少時代からお姉さんの身体に興味があったことを覚えています。年月がたった今も性欲は衰えること無く、風俗遊びはもちろん、夜の繁華街で素人ナンパに勤しむことも…。おすすめの夜遊び方法やセックスのテクニックまで幅広くお伝えします!

バンコクのパッポンで夜遊び!

どうも皆さんこんばんは!


普段のメインの遊び場はヨーロッパなんですが、時々アジアへも遊びに行く夜遊び太郎です!


アジア圏で僕が良く行くのは、タイとフィリピン。


食べ物と女の子の好みを総合すると、若干タイに軍配が上がるって感じですね~。


タイの夜遊びエリアで有名な歓楽街はいくつかあるんですが、パッポンも歓楽街として栄えているエリアのひとつ。


今回は、パッポン通りにある人気のゴーゴーバーを中心に、パッポンのナイトライフをご紹介していきます!

バンコクのパッポンエリアとは?

まずは、バンコク夜遊び初心者さんの為に、パッポンエリアについて地図上で確認です!


パッポンと言うのは通りの名前なんですが、パッポン通りパッポン2通りと2本あります。エリア的にはもう一つの歓楽街でもあるシーロムと被っているし、夜遊びスポットの割合としては、人気のソイカウボーイやナナプラザにちょっと押され気味かなって感じ。


ただ、怪しくない方のバーが多いエリアだし、ナイトマーケットもあるので、遅くまで若い子たちも遊んでいるような賑やかなエリアでもあります。

パッポンへの行き方は、どこに宿を取ってるかにもよるんだけど、BTSだったらサラデーン駅か、地下鉄のシーロム駅が最寄り駅。BTSの方が近いので、おすすめ。


正直、繁華街で人波があるので、人の流れに沿って行けばたどり着けるはず。とは言っても、BTSのサラデーンで降りて人波に乗ると、タニヤ通りに出てしまうんでそこは駅を出てから潔く左折したい。


で、シーロムナイトマーケットを超えた辺りが、パッポンと呼ばれるエリアになります。


ちなみに、この辺りはナイトマーケットやバーが主流なんで、昼間に行っても閑散としてますよ~。

パッポンでは、やっぱりナイトマーケットは行っておきたいですよね。


タイ料理はもちろんですが、中華やイタリアンなんかもあったり、生ジュースなんかもおいしいのでおすすめです!


雑貨屋みたいなのもいっぱい出てるんですけど、偽物も多いので買わない方が良いかなって思います。


そうそう、風俗店で女の子を連れだした後「案内してよ」って感じでちょっとナイトマーケットを覗くってのもアリですね~。地元の子と一緒の方がぼったくられにくいし、2倍楽しめること間違いなしです。


ま、そんな余裕なくさっさとホテル行きたいって感じの人は、読み飛ばしちゃってください。

そういえば、パッポンのエリアにもっこりシーロムって言う結構イカした名前のラーメン屋さんがあるんですよ。


店主は日本人の鈴木さんって方。


仙台ラーメンと書かれた提灯が出ているんで、ぜひ一度行ってみてください。


僕はもともと北の方の出身なので、懐かしくて(と言うか本当は名前に惹かれて)行ってしまいました。


ラーメン屋なのにたこ焼きがあったり、しかもたこ焼きをぶち込んだたこ焼きラーメンなるものがあって、衝撃でした。タイでのたこ焼きの知名度を思い知らされました。

タイと言えば、ゴーゴーバーで有名なんですが、そもそもゴーゴーバー発祥の地がこのパッポンらしいです。


しかも、ゴーゴーバーの歴史はかなり古く、1960年代には最初のゴーゴーバーがオープンしていたっぽい。


パッポンのゴーゴーバーと言えば、ぼったくりが多い事でも有名ですよね。大抵レディースドリンクが余分に付けられていたとか、日本円にしちゃ数百円程度のぼったくりではあるんですが。安いと思って遊んでるので、やっぱぼったくりに逢うと頭に来るわけです。


パッポンで遊ぶ時は、ちゃんと伝票をチェックしつつ遊びましょう。(不正を防ぐために、伝票に付けるたびにサインさせる店もあります)

個人的にちょっと寂しいのは、露出の異常なゴーゴーバーが少なくなった点ですかね。


政権が変わって、ナイトスポットの規律が厳しくなったのか、さすがに乳首に星のステッカー(全部出てるよりもエロいよね)貼って踊ってるような店がなくなっている。


今は営業時間も変わって、一応深夜2時~2時半くらいには閉まってしまう。まあ、こっちも20代の頃のように夜中じゅう遊び歩かなくなったから(できなくなったとも言う)、別にいいんだけど。

マッチングアプリが最強の出会いの場

セックスの経験が少なくテクに自信がない?


実は、大人の関係を求める女性はたくさんいます。女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使うもの。それに気づけるかがポイントなのです。

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41749&ad=39902

ピチピチな可愛い子ちゃんとヤりたいならJメール欲求不満で癒しを求めている新卒の子や大学生が多い印象ですね。

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41749&ad=39902

登録は無料。この夏、セックス三昧生活を送りましょう!

バンコクのパッポンで遊ぶなら間違いなくゴーゴーバー!

普通のバーも多いパッポンのエリアなんですが、やっぱタイに来てゴーゴーバーで遊ばない手はないでしょう。


そう言うわけで、パッポンエリアは割とかわいい女の子がいる店って評判なところも多いので、ゴーゴーバーをイチオシします。


エリアを広げると良い店って他にもあるんですが、今回は、パッポン2通りのエリアの店だけを厳選してご紹介!


パッポンでの夜遊びの参考にしてくださいね~。

ゴーゴーバーでの遊び方

まず、ゴーゴーバー初心者の方の為に、ゴーゴーバーでの遊び方を簡単におさらいしましょう!


ゴーゴーバーって言うのは、露出多めの格好をした女の子が、ステージの上(ポールが立っています)で踊っている場所です。女の子たちは番号札を付けているので、その番号を元に気に入った子がいれば指名できます。


ま、タイのゴーゴーバーってのは、種類的には「性風俗店」ですね。


ポールがあるとは言っても、海外のストリップみたいにアクロバットで本格的なポールダンスのできる子はほとんどいません。店によっては、ちゃんとポールダンスを見せてくれるところもあるんですけどね。


大体が、棒を持ってフラフラ踊ってるだけです(笑)。でも、ポールがあるだけで何故かエロく見えると言う不思議。


指名した女の子は、一緒に楽しく飲んでも良いし、軽く飲んだ後は店外へ連れ出してもOK。ていうか、連れ出しがメインと言っても良いでしょう。

連れ出し方は?

ゴーゴーバーで遊ぶ時、自分のドリンクだけを用意してステージにかぶりつきで見てもイイんですが、そんな人はいませんよね!?


女の子を席に呼んだら、レディースドリンクを頼みます。レディースドリンクは通常、客の一般的なビールとかよりは高値設定です。まあ、女の子が飲んだ分が売り上げになるのは、どんな店でも一緒ですから。


店外連れ出しですが、店の方にペイバー(Pey Bar)と言って、決められただけの金額を払います。つまり、女の子の出勤時間分払って連れ出すからよろしくねって感じ。


これとは別に、女の子への支払いと、女の子がチップを要求してくるので、覚悟してください。女の子の方の代金は、それぞれ自分で決めてる額があるので、一律とは言えないです。


時々ぼったくりみたいな金額を言われますけど、交渉次第で適正価格まで下がりますので、その辺は揉めないようにソフトに頑張ります。


ココで揉めると、ヤレないどころか通報されたり、そのまま帰られたりして、ペイバー払い損です。

ゴーゴーバーでの連れ出しの相場は?

連れ出しには、ショートとロングの2種類があります。


女の子によってはショートのみって子もいるので、直接確認してください。


ショートは3,000バーツ(約10,500円)くらいから、ロングは4,000~4,500(約14,000~16,000)バーツくらいって感じだと思う。


ショートは基本、1発のみ。ロングだと2発か嬢によってはそれ以上できて、人によっては朝まで一緒に居られるって事もある。ただし、店の方針や女の子のプライベートな事情にもよるので、その都度要確認。


僕の通った感じだと、気に入ってもらえれば朝までコース、そうじゃなかったら朝が来たらさっさと帰られる・・・ってパターン。


当然だけど、人気のある子は高い。6,000バーツ以上(21,000円~)することもあるし、人気のある子はロングが無理って事もある。


昔はもっと安かったんだけど、そう考えると、タイだからと言ってすごく安いって感じではないなって思うので、財布事情ともよく相談したい。

バンコクのパッポンで遊ぶならおススメ店はココ!

1.Bada Bing Go-go-bar(バダビン)

パッポン2通りにあるバダビンは、キレイ目の子の多い事で有名なゴーゴーバーですね。ただ、コヨーテ嬢も同じくらいの数いるって話です。


ステージが大きめで、その前にぐるっとかぶりつきの席があるので、女の子をじっくり眺めたい人はかぶりつき席を取ってください。その他、ボックス席もあるので、じっくり飲みたい人はそちらで。


ギャル系の子が多くいるので、ギャル好きにおススメできます。ノリの良い子が多くて楽しいので、オジサンはついつい奢りすぎに注意しましょう(笑)。


日本人客も多いせいか、女の子が日本人慣れしてますね。そういった意味でも飲みやすいかな。


パッポンでドリンクのぼったくりや詐欺が少ない店だと思いますね。ワンドリンク追加ごとに、ちゃんとサインさせてくれます。そこは安心。


住所

Patpong 2 Alley, Surawong Rd, Suriya Wong, Bang Rak, Bangkok 10500 タイ

TEL

+66970479803

営業時間

20:00-02:00


2.Gramour patpong(グラマーパッポン)

スタッフがフレンドリーなので安心感のある店が、パッポン2にあるグラマー


バダビンから移籍したダンサーも多いらしいから、女の子のクオリティもわりと高め。まあ、どのゴーゴーバーに行ってもそこそこの子はいるし、グラマーはスタイルの良い子が多いので、許せる。


僕が特に気に入ってるのは、選曲が良い所かな。男友達数人で行くと、酔ってくるまで最初は大人しめに飲んでるって流れになるんだけど、そう言うシーンで音楽は大事って言うか。


酔ってきたら、女の子第一なんだけど(笑)。


そう言えば、パッポン1のゴーゴーバーと比べるとパッポン2の方が雰囲気の良い店が多い気がするのは気のせいか。


強引なドリンク攻撃とかが少ない気がする。


住所

Surawong Rd, Suriya Wong, Bang Rak, Bangkok 10500 タイ

TEL

要確認

営業時間

20:00-02:00 (日・月定休日)


3.Black Pagoda(ブラックパゴダ)

ブラックパゴダは、他のゴーゴーバーとはちょっと変わった作りの店。まず、左右の建物の連絡通路があり、そこがガラス張りになっているので、パッポンの表通りから店内の様子が分かるのです。


連絡通路が店の一部になってるので、外から見てすぐブラックパゴダだってわかります。店自体は3階なので、外の階段かエレベーターを使って上がっていきましょう。


大きなステージがない代わりに、個人ステージと言うか、ひとり用のポールのミニステージが店内に点在していて、ポールダンサーの間と間にシートが点在してる感じになっているのも独特。


女の子を見比べる楽しみが無いけれども、その代わり落ち着きのある店舗って感じなので、欧米人観光客なんかは男同士でただひたすら飲んでるだけってのもいる。(この手のバーにしては酒代が安いのだ)


この店は以前来た時は、店内でバーファインできる(いわゆるヤリ部屋を完備している)店だったのだけど、警察の手入れが厳しく、禁止されてしまったそうだ。残念。


シート同士が離れているってるのは他にも良い事があって、店の子を呼んでイチャイチャ遊ぶのにもってこいなのだった…。他の客に遠慮なく揉んだり揉まれたりって、結構快感よ?


そう言うわけで、おすすめです!

住所

Patpong 2 Alley, Surawong Rd, Suriya Wong, Bang Rak, Bangkok 10500 タイ

TEL

+66933260855

営業時間

19:00-02:00


バンコク・パッポンで遊ぶ際に気をつけたい事は?

過剰チップやドリンクの支払いに注意!

パッポンって昔からぼったくりで有名じゃないですか?


最近でこそ、ドリンク追加するたびに伝票にいちいちサインさせたりして、確認する店も増えて来たけど、普通に女の子のドリンクが2倍ついてたりって今でもあります。


ぼったくり防止には、良く確認するってのも大事なんですが、酔ってる頭では限界もあるんですよね。


まあ、10倍の額とかになってればさすがに、タイで遊ぶ意味合いを根本から考え直す必要があるんですが、僕は数百円くらいだったら見ない振りしちゃうって事もあります。


大体がタイで遊ぶってこと自体が安いですしね。


まあ、僕みたいなのが観光客へのぼったくりを増長させてるかもしれないので、この場を借りてとりあえず謝っておきます!

ピンポンショーの勧誘がヤバイ!

ピンポンショーってわかりますか。


パッポンで歩いていると客引きに「ピンポンショー見ていかない?」って声かけられる事があるんですよ。これが、マジでヤバイ


ピンポンショーって言うのは、いわゆる日本で言う「花電車」ですよ。まあ、昨今は花電車って言っても通じないのかもしれないですけど。


つまり、女性が膣を使ってするショーですね。オランダとかでも見れますけど、タイでも結構盛んなんですよ。


でも、タイのピンポンショーって結構グロい。膣にペンを突っ込んで字を書いたり、タバコをふかしたりって言うのは万国共通なんですが、タイの場合アソコから金魚とかカエルとか出てきます・・・しかも、生きてます。


それはともかく、このピンポンショーの勧誘がぼったくりばっかなんですよ!


最初はキャッチが「ビール1杯60バーツ(約200円)でショーが付いるよ」とか言ってくるんですが、実際に入ってみると普通に100倍くらいの額を請求されたり。ありえねえ~。


断ると無理やり財布に手を突っ込んできたり、セキュリティのいかつい男に囲まれたりで、もう最初からぼった来る気満々って感じの店ばっか。


大抵パッポンの2階とかで営業している店が多いので、注意してください!!

とにかくぼったくられないように怪しい勧誘にはついていかない!

正直、タイで遊んでいてキャッチに関わるロクな目に遭わないです。それだけは言っておきます。


店の前で女の子が営業しているような所でも、キャッチの子はかわいいけど中に入ったら微妙、みたいな感じの店もザラです。


客引きにも怪しいのが結構いるし、それだけでチップをぼったくられたり、挙句軟禁されたりって結構あるので、客引きには十分注意してくださいね~。


風俗より100倍簡単にセックスする方法とは!

皆さん、セックスしていますか?


風俗で本番交渉するよりずっと簡単にセックスする方法があります。


性に貪欲な女性もたくさんいます。彼女たちは大っぴらにしてないだけ。興味がある人は、とあるアプリに集まっています。

昔、AV女優の紗倉まなさんがテレビで、AV女優もマッチングアプリを使っていると暴露し話題になったこと、覚えていますか?


最近はマッチングアプリを使う人も増えて、実は日本人の若者の4割は出会い系を利用しているそうです。


当然、大人の関係目的で集まっているアプリも存在します。

話している人物の写真:男性4

ペ〇ーズのような恋活目的より、大人の出会い目的の方が効率良いよ☆

風俗なら1回で2万円は必要ですが、マッチングアプリなら3,000円の課金で十分ヤれます。一度見つけてしまえばコッチのもんです。会って連絡先を交換すればあとはOK。



登録後はブースト機能があるので、すぐに連絡出来る体制を整えるべき。3000円くらいポイントに変えて備えましょう。


こんな感じで連絡が来ます↓↓

そもそも、セフレ希望の子が多いので、ホテル代も割り勘でOKの人も多い。お互い身バレしたくない関係希望なので、話が早いです。世の中には男のチンポを求める女性がたくさんいるのです。

おすすめアプリ①Jメール

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41749&ad=39902

一度は使ってみてほしいのがJメールす。とにかく若い女の子が多いのが特徴。セックスに飢えた女性が多いので割り切り目的で使うのが良いです。周りの友人も相当使っていますね。

話している人物の写真:男性1

無料ポイントを結構貰えるから、思ったよりお金かからないね。マジで3000円あれば十分楽しめる。(29歳/飲食業)

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41749&ad=39902

おすすめアプリ②PCMAX

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm307152&mode=lp38

PCMAXは大人の関係目的で使うには抜群です。婚外恋愛をしたい人が多く、既婚者も3割。みんな大人の関係を求めているんですね。


匿名で使えるので、コッソリ使うにはちょうど良いでしょう!

話している人物の写真:男性1

32歳の人妻と月1デートしています。もちろん割り勘。エロい身体がたまらない。(36歳/会社員)

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm307152&mode=lp38