midnight-angel[ミッドナイトエンジェル]

記事のサムネイル

Category店舗紹介

【実録】ウズベキスタンの風俗はハーフ美女とヤれる!エロサービス満点店舗を紹介!

ウズベキスタンは旅行先としてはそう定番とは言えないものの、観光はもちろん実は風俗遊びの超穴場スポットでもある。女の子がエロい、料金が安い、サービスが良いと魅力的な理由がてんこ盛りで足しげく通うファンも多いウズベキスタンの風俗は、僕としてもイチオシだ。

この記事に登場する専門家

夜遊び太郎のサムネイル画像

下半身の言いなり

夜遊び太郎

幼少時代からお姉さんの身体に興味があったことを覚えています。年月がたった今も性欲は衰えること無く、風俗遊びはもちろん、夜の繁華街で素人ナンパに勤しむことも…。おすすめの夜遊び方法やセックスのテクニックまで幅広くお伝えします!

ウズベキスタンの風俗が実はハイレベル!

こんにちは、外国人美女とのエロい時間を生きがいにしている夜遊び太郎です!


ウズベキスタン。国の名前自体は知ってても海外旅行先としてはあんまり馴染みのない国かもしれない。


歴史的にも有名な街で観光地も豊富ではあるものの、実はウズベキスタン、風俗好き界隈ではめちゃくちゃ有名な人気スポットでもある。


スカーフの下にどんな身体を隠し持っているのか…。それを暴くためにも、今回僕はウズベキスタンでの風俗遊びでの様子や遊ぶ上でのコツについてを紹介していきたいと思う。

ウズベキスタンの風俗の最新事情

風俗店の営業はNG

まず基本的に、ウズベキスタンでは風俗店営業はNGだ。というのも、ウズベキスタンは有名なイスラム教国家。


エロの雰囲気を一切感じさせないスポットが多いし、街中の女の子をチェックしてみると大きなスカーフで顔以外を全て隠してしまっている子もそう珍しくはない。


なによりイスラム教では婚前交渉はNGとされてるから、そもそもの話風俗店自体が少ないし、しかも売春宿経営や売春・買春についても取り締まりが存在する。


そこで、ウズベキスタンで風俗遊びをするのであれば基本的には裏風俗か、それか個人売春の女の子を見つけることが中心になってくるだろう。


…こうなると前途多難なように思えてしまうかもしれない。でも、それを差し引いてもウズベキスタンには風俗遊びが楽しいと思える要素がたくさんあるのだ。

美人率がとにかく高い!

ただ裏風俗や個人売春が中心だとしても、ウズベキスタンの風俗が人気の理由はそのクオリティの高さだ。


特に風俗遊びをする上で気になるのが女の子のルックス。その点でウズベキスタンはひとつ頭が抜けている。


街中を見渡してみると、スカーフから出した顔がとにかく整っている。つまりウズベキスタン、美女率がとんでもなく高い国なのだ。


というのも、ウズベキスタンはハーフが多く、アジア圏とヨーロッパ圏の血が混ざった女の子が多い。そこには支配や植民地化といった歴史的な背景があるものの、その結果他の国からウズベキスタンに移り住んできた人が多く、その結果ハーフの割合がどんどん増えていった。


元々ウズベキスタン周辺は彫りの深い顔立ちのアジア系の美女が多い国ではあったものの、そこに西洋系の目鼻立ちが加わり、結果的に美人大国へと成長していったのだ。

【最新】コロナ禍で変わった風俗事情

ウズベキスタンでは2020年8月あたりが感染者数のピークだったものの、最近では徐々にその割合も減ってきていて、外出や店舗営業の規制もかなり緩和されてきている。


それでもまだまだ感染拡大を警戒しなくてはいけないフェーズで、また経済的にもかなりの打撃を受けているそうだ。


その上ウズベキスタンはイスラム教国家ということもあって風俗があってもあまり風俗遊びをしない国内男性も多い。そこで風俗産業は外国人観光客の呼び込みにも頼っていた部分はあるから、それがほぼゼロになったのはかなりの痛手だろう。


そうした理由もあって、ウズベキスタンでは風俗産業についても大ダメージを受けているそうだ。

マッチングアプリが最強の出会いの場

セックスの経験が少なくテクに自信がない?


実は、大人の関係を求める女性はたくさんいます。女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使うもの。それに気づけるかがポイントなのです。

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41749&ad=39902

ピチピチな可愛い子ちゃんとヤりたいならJメール欲求不満で癒しを求めている新卒の子や大学生が多い印象ですね。

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41749&ad=39902

登録は無料。この夏、セックス三昧生活を送りましょう!

ウズベキスタンの風俗①ナイトクラブでのナンパ

ウズベキスタンは裏風俗が中心で堂々と営業してるところは少ない。だから人気でクオリティも高い店だとしてもそう簡単には見つけられず、個人売春やナンパを選ぶのもひとつの方法だ。


ナンパスポットについては万国共通で、ナイトクラブが選びやすい。ナイトクラブで出会い、そのままワンナイトに漕ぎ着ける方法はまさに定番と言えるだろう。


そんなウズベキスタンにはナンパに適したナイトクラブがたくさんある。ナイトクラブは、特にウズベキスタン首都・タシュケント周辺だと外国人対応に慣れているところも多く、ここで選ぶのもひとつの方法だ。

個人売春の女の子を探す

ナイトクラブで探すべきは個人売春をしてる女の子だ。ナイトクラブそのものは売春とは何の関係もないところが多いから、ここは自分で交渉していく必要がある。


さらになかには売春婦ではない、普通に夜遊びをしにきた女の子もいるからこの点も考えた上で売春の女の子を探すことが重要になってくる。


その見極めはある程度の技量が必要だから、最初は声をかけずに俯瞰でクラブ内の様子を確認して、女の子の挙動や一人で来てるかどうかなんかをチェックしながら動くことが必要だろう。

規模も売春嬢出没率も高い【KT.Komba】

ウズベキスタンのナイトクラブで特にナンパや風俗嬢の出没率が高いのが【KT.Komba】だ。


ここはタシュケントではかなり有名なナイトクラブで、外国人観光客が多い店でもあるから訪れる上でもかなり安心感がある場所だと言えるだろう。


実際に店内に入ってみると、「まさにナイトクラブ」といった賑やかな雰囲気で、ダンスフロアにはかなりの人数がいた。ただ音楽に合わせて踊ってる…というよりも皆お酒片手に喋ってる感じ


仲間内で騒いでる人も多かったものの、よく見れば「ナンパや売春の交渉をしてるんだろうな…」と思うような男女連れも。


ボケーッと周りの様子を眺めていると、ついに僕にも声が掛けられた。

話している人物の写真:女性2

ねぇ、ひとりで来たの?

なかなかに可愛い色白の女の子で、おそらくロシア系の血が濃いのだろう。こちらが目を奪われるほどの美人で、しかも英語ということもあって安心感があった。


そのまま早速交渉を持ちかけられ即OK。近くのホテルへと消えていくことになった。


まさか美女から逆ナンされるとは思わなかったものの、そのプレイも時間もかなりの満足感で、思う存分ウズベキスタンの夜を楽しむことができた。

相場料金

ショート:50万UZS(約5,500円)〜


ロング:100万UZS(約12,000円)〜

【KT.Komba】の詳細情報

所在地:23 Rakatboshi Drive 1, Tashkent

営業時間:21:00〜翌4:00

ウズベキスタンの風俗②立ちんぼが激安すぎる!

もうひとつ、個人売春の女の子を見つける上でおすすめの方法が立ちんぼだ。


立ちんぼというと衛生面や女の子のルックスのレベルと合わせてあんまり良いイメージを持ってない人が多いかもしれない。


でも、ウズベキスタンの立ちんぼについてはその限りではなく、なかなかのクオリティ


当然売春が取り締まりの対象である以上立ちんぼを探したり交渉したりという点ではある程度の注意は必要ではあるものの、十分に楽しめるレベルはクリアしているだろう。

女の子の雰囲気

立ちんぼの雰囲気はと言うと、かなりの美人が多いものの、実はウズベキスタン人そのものはそう多くはない。


僕が現地で確認した限りではベトナムや韓国といったアジア系の女の子やロシア系の女の子が多い。


ただどの子もルックスはなかなかのハイレベルで、国籍にこだわりが無ければ十分に美女を引っ掛けることはできるだろう。


特にタシュケント周辺だと英語の通じる女の子も多いから、自分から声をかける上でも、交渉する上でもそんなに苦労することはないだろう。


特にウズベキスタン周辺で立ちんぼに声をかけるならおすすめはティムール広場。この周辺やここに繋がる通りに立ちんぼが出没する。


まずは見学をして気になる女の子、好みの顔の女の子がいたら声をかける…というのが良いだろう。

相場料金

ショート料金:30万UZS(約3,500円)〜


この通り立ちんぼの料金はかなりリーズナブルではあるものの、基本は個人間での交渉が必要だからよく話し合ってから決めるのが良いだろう。


ちなみに内容は大抵がフェラ+生ハメで、意外なことに生フェラに抵抗のある女の子も少ないらしい。女の子たちはそれぞれにヤリ部屋として近くにモーテル(日本で言うところのラブホテル)を借りているようだ。

ウズベキスタンで風俗遊びをするならレッドライト地区

ウズベキスタンで風俗遊びをする上で知っておきたいスポットがレッドライト地区(赤灯地区)だ。


この周辺は特に裏風俗や売春宿といった店舗が多く、地元民にとっては風俗遊びの外せないスポットなんだそう。

偽装置き屋が多いので探す難易度は高め

ただ、この周辺で遊ぶ以上はある程度の注意も必要で、「レッドライト地区に行けば確実にウズベキスタン美女とヤれる!」なんて確信を持って行くのは大間違いだ。


この周辺は確かに裏風俗が多く、特に偽装置き屋が主流になっている。ただ警察の取り締まりから逃れるため、どこの店もしっかり息を潜めて営業してる。


だから観光客がただレッドライト地区を訪れたからといってそう簡単に見つけられるとは思わない方が良いだろう。


僕が実際に訪れたときも、レッドライト地区で売春宿も、それらしき客引きや建物も見つけられなかった。

タクシー運転手に連れて行ってもらえる

どうやら観光客がこのレッドライト地区で裏風俗を探す上で重要なのが、地元のタクシー運転手を利用することらしい。


タクシー運転手に「レッドライト地区で女の子と遊べる場所に行ってくれ!」と伝えることで、こっそり教えてもらえる場合がある。この場合はチップも必要だろう。


見つけるならこの方法か、もしくは現地ウズベキスタンの友人知人を頼る方法しかない。


ただこのタクシー運転手を利用する方法も確実性はそう高くはなく、なかには本当に偽装置き屋の存在を知らない運転手や、取り締まりを恐れて知っててもただの観光客には教えないという運転手もいる。


この辺りはある程度の運要素も絡んでくると言えるだろう。

風俗よりコスパ良くセックスする方法

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm307152&mode=lp38

風俗に飽きた貴方へ!もっと長期的に関係を築くことでセックスし放題生活をめざしませんか?


セックス目的で使うならPCMAXが最強です。コロナ禍で若い女性のストレス発散の場になっているんだとか。


彼女たちは内緒な関係を求めているので、かなり都合が良いですよ!

話している人物の写真:男性1

セフレ欲しくて使い始めた。無料でポイントゲットもできるから、3000円で2人とホテルデート。コスパがヤバい。(30歳/会社員)

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm307152&mode=lp38

ウズベキスタンで風俗遊びをする注意点・コツ

①性病感染率の高い国

まず気をつけたいのが性病予防だ。特にアジア圏は性病の感染率がそう低いとは言えない場所で、ウズベキスタンについても一定数の性病の感染の可能性がある。


コンドームを用意してくれてる女の子や裏風俗もあるにはあるものの、個人売春を選ぶ場合は特に、性病予防の意味も含めてコンドームを持参しておくのが良いだろう。


特に性病に用心したい場合は挿入を伴わない風俗遊びをするのもおすすめだ。


挿入なしで手コキやフェラだけやってもらうだけでも相手が美女ならある程度は楽しむことができる。現地美女との一夜を安全に楽しみたいなら交渉の時に伝えてみるのも良いだろう。

②エスコートはあまり発展していない

デリヘルのような遊び方のできるエスコートなら、現地をウロウロして周辺にあるかどうかもわからない裏風俗を探す必要もなく手軽に遊べる女の子を見つけられる。


やりとりについても英語で成立させられるから交渉がラクなのも良いところだろう。そんなエスコート、実はウズベキスタンでは望み薄だ。


サイトそのものは存在してるものの、そう盛んに活動してる女の子がおらず、サイトの更新すらあまりされていない。


僕も試しにウズベキスタンに行く前にエスコートで気になった女の子に連絡を取ってみたものの、待てど暮らせど返信は来ず、結局遊ぶには至らなかった。

③プレイ時間が短めなところが多い

ウズベキスタンの裏風俗は基本的にプレイ時間はかなり短めで、時間が決められていても原則的には「出したら即終了、ハイさようなら」みたいなところが多い。


プレイの余韻に浸りたい、ウズベキスタン現地の美女とイチャイチャを楽しみたいというのであればそれ相応の金額を支払うか、それに応じてくれるレアな女の子を見つけるしかなくなってくる。


ゆっくり楽しみたい、美女との濃厚な長時間プレイを楽しみたいという人にはウズベキスタンでの風俗遊びはあまり向いているとは言えないだろう。

風俗より100倍簡単にセックスする方法とは!

皆さん、セックスしていますか?


風俗で本番交渉するよりずっと簡単にセックスする方法があります。


性に貪欲な女性もたくさんいます。彼女たちは大っぴらにしてないだけ。興味がある人は、とあるアプリに集まっています。

昔、AV女優の紗倉まなさんがテレビで、AV女優もマッチングアプリを使っていると暴露し話題になったこと、覚えていますか?


最近はマッチングアプリを使う人も増えて、実は日本人の若者の4割は出会い系を利用しているそうです。


当然、大人の関係目的で集まっているアプリも存在します。

話している人物の写真:男性4

ペ〇ーズのような恋活目的より、大人の出会い目的の方が効率良いよ☆

風俗なら1回で2万円は必要ですが、マッチングアプリなら3,000円の課金で十分ヤれます。一度見つけてしまえばコッチのもんです。会って連絡先を交換すればあとはOK。



登録後はブースト機能があるので、すぐに連絡出来る体制を整えるべき。3000円くらいポイントに変えて備えましょう。


こんな感じで連絡が来ます↓↓

そもそも、セフレ希望の子が多いので、ホテル代も割り勘でOKの人も多い。お互い身バレしたくない関係希望なので、話が早いです。世の中には男のチンポを求める女性がたくさんいるのです。

おすすめアプリ①Jメール

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41749&ad=39902

一度は使ってみてほしいのがJメールす。とにかく若い女の子が多いのが特徴。セックスに飢えた女性が多いので割り切り目的で使うのが良いです。周りの友人も相当使っていますね。

話している人物の写真:男性1

無料ポイントを結構貰えるから、思ったよりお金かからないね。マジで3000円あれば十分楽しめる。(29歳/飲食業)

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41749&ad=39902

おすすめアプリ②PCMAX

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm307152&mode=lp38

PCMAXは大人の関係目的で使うには抜群です。婚外恋愛をしたい人が多く、既婚者も3割。みんな大人の関係を求めているんですね。


匿名で使えるので、コッソリ使うにはちょうど良いでしょう!

話している人物の写真:男性1

32歳の人妻と月1デートしています。もちろん割り勘。エロい身体がたまらない。(36歳/会社員)

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm307152&mode=lp38