midnight-angel[ミッドナイトエンジェル]

記事のサムネイル

Category店舗紹介

【実録】キューバのマレコン通りの風俗・夜遊び事情!ヤりたいなら4ポイントを意識すべし!

キューバの首都バハマにあるマレコン通りの風俗や夜遊びをレポートします。特に立ちんぼと呼ばれる売春婦とのセックスは大満足。彼女は反り返る僕のペニスを掴んで自分の手でパイパンにそり上げた割れ目にセットしました。濡れたぎった部分に亀頭をゆっくりと収めたのです。

この記事に登場する専門家

夜遊び太郎のサムネイル画像

下半身の言いなり

夜遊び太郎

幼少時代からお姉さんの身体に興味があったことを覚えています。年月がたった今も性欲は衰えること無く、風俗遊びはもちろん、夜の繁華街で素人ナンパに勤しむことも…。おすすめの夜遊び方法やセックスのテクニックまで幅広くお伝えします!

キューバの夜を楽しもう!

こんにちは!夜遊び太郎です。


国内での夜遊びだけでなく海外の夜遊びも楽しんでいます。


今回は、アメリカの南側に位置している「キューバ」をとりあげました。


僕が遊んだ女性は、マスクメロンのようなおっぱいでしたねぇ。

グイグイと腰を沈めるたびに、でっかいおっぱいがブルンブルンと豪快に揺れて感動的でした。


目が回りそうになって腰を振りまくっていたことを覚えています。

立ちんぼの売春婦とエッチをすることは初めてだったのですが、興奮しますね。


エッチそのものよりも、とってもいけないことをしているような体験がいいのです。

日本では、路上に売春婦が立っていることはないですから……。


お値段も安いですし、女の子のクオリティーも高いので、キューバのバハマは夜遊びでオススメしたいエリアの一つです。

マレコン通りで、立ちんぼの女性と交渉している場面が収録されています。


交渉する場合は料金がわかりにくいみたいのなので、メモにして交渉したほうがいいかも。


プレイするのはこの動画でもカサ(民泊)です。

こんなカワイイ女の子と4,200円なんてお得ですね。


3:07からは女の子の父親がポン引きしています。

ノーブラで乳首がツンとしているのが気になります。


白いキャミソールを着ている女の子ですが、間近でノーブラの外国人を見ると、目のやり場に困ります。

でも本人はあまり関係ないみたい。


昼間でも乳首とツンと尖らしている女の子もいましたので、結構オープンな感じなのかもしれませんね。

社会主義国ですが、ラテン系なので大雑把なのかもしれません。


テンションが高いので、そのペースに飲まれないようにしましょう!

キューバってどんなところ?

キューバは社会主義の国ですが、夜遊びに関しては資本主義の国と変わらないです。


一般的に社会主義国では、風俗系の規制が厳しいのですが、キューバは比較的寛容な国。


クラブやメイド喫茶などもありますが、僕が皆さまに体験して欲しいのは、売春婦とのエッチです。


後半に特集しているマレコンで売春婦と遊ぶためのマニュアルは、とっても役立つ情報です。

即戦力になるので必見!

ホテルに泊まるのか?民泊に泊まるのか?

高級ホテルやリゾートホテルもいいですが、リーズナブルなものはカサ(CASA)と呼ばれる民泊ですね。


部屋はビジネスホテルみたいな雰囲気でエアコンやシャワー・バスルームもあります。


青い色をした錨のマークを目印にしましょう。


ホテルの予算は1泊15,000円〜、カサは3,000円からを目安にしてください。


ちなみにホテルに女の子は連れ込めないので注意しましょう。


日本のデリヘルみたいにホテルへ連れ込むようなことはできません。

おそらく、そういったことが見つかると営業停止など厳しい措置がとられるのかもしれません。


公の場所では、淫らな行為を厳しくチェックされているような印象がありました。



リゾートホテルや高級ホテルに宿泊するにしても、売春婦とエッチするのはキューバ版のラブホテルであるカサを利用するのが一般的です。

短時間利用なので1,000円ほどで利用できますよ。

キューバで楽しめる夜遊びベスト4

売春婦

マレコン通りでコールガールとのエッチを楽しめます。


後述しますので、そちらを参考にしてみてください。


売春婦を専門にしているのではなくて、一般の女性がアルバイト感覚でやっているイメージです。

ポン引きの男性が仲介していることが多いです。


男性は用心棒的な存在で、女性のマネージャーみたいな位置づけ。

交渉をすることで、いくらかキックバックを女性からもらっているのでしょう。


英語はしゃべれるのですが、日常会話的なものです。

可能ならば翻訳ソフトを使ったり、事前にメモをして交渉するといいでしょう。

メイド喫茶

ピンク色の店内はとってもエロいですが、売春などはやっていません。


観光客用の高額な料金になっていますが、ドリンクを飲むだけなので、僕的には、コストパフォーマンスが悪いのでおすすめしません。

クラブ

クラブではヨーロッパから遊びに来ている女の子が多いですね。

ナンパしてワンナイトラブにチャレンジするのもあり!


語学が堪能でないとナンパはできにくいですよ。

トロピカーナ

日本で言うキャバレーみたいな場所です。

水着姿の露出度が高い女性が踊っているのを見られます。


ストリップまではいかないですが、キューバのセクシーギャルを視姦したいならばおすすめ!

マッチングアプリが最強の出会いの場

セックスの経験が少なくテクに自信がない?


実は、大人の関係を求める女性はたくさんいます。女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使うもの。それに気づけるかがポイントなのです。

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm307152&mode=lp38

ピチピチな可愛い子ちゃんとヤりたいならPCMAX欲求不満で癒しを求めている新卒の子や大学生が多い印象ですね。

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm307152&mode=lp38

登録は無料。この夏、セックス三昧生活を送りましょう!

キューバの夜遊びで注意したい4つのポイント

マレコン通りで楽しめるのはポン引きのお兄さんとの交渉してのエッチです。


1:04あたりから夜のキューバの雰囲気がわかるでしょう。


2:27からはお兄さんとのやりとりが撮影されています。

1:コンドームは日本から持参!

恋愛に関しては自由なお国柄でセックスもオープンです。


ラテン系のテンションの女性が多いですが、病気の心配もあります。


お気に入りのコンドームを日本から持参するといいでしょう。


僕的にはコンドームは必須と考えます。


何故ならば衛生面で、やや懸念があるからですね。


女の子はセックスするときの前後に、日本と違ってシャワーを浴びたりしないことが多いですね。


エッチする前に他の男と一発やっていることもあるのです。


フェラチオもゴムフェラのほうがいいでしょう。


ちなみにコンドームはキューバでも入手できますが、とても分厚い感じでゴワゴワして違和感がありますね。


普段?使っているMade in Japanのコンドームを多めにもっていくようにしましょう。

2:風俗店は基本的にありません

日本のようなソープランドやヘルスなどはありません。


基本的には売春は禁止となっていますが、摘発されることは少ないですね。


フリーランスで、エッチを仕事にしている女性は少なくありませんので夜遊びが楽しめる国です。

3:どこでエッチするの?

売春婦と交渉が成立した後は、どこでエッチするかという問題になります。


滞在しているホテルの部屋につれて帰ってじっくりセックス……なんて無理ですよ。

キューバではホテルに連れ込むようなことはできません。


日本のデリヘルみたいなことは期待しないようにしましょう。


売春婦は自分が知っている民泊のようなカサ(CASA)に誘導してきますが、値段は2,000円程度になります。


移動する場合も売春がバレないよう注意!

露骨にならないように離れて歩くことをおすすめします。

4:細かいお金を用意すべし!

料金交渉が終わっても支払の段階でお釣りをもらえないケースが多いです。


できるだけ細かいお金を渡すようにしましょう。


交渉して安いと思っていても、高くつくことがあります。

お釣りはチップだと思っているのでしょうねぇ。

必見!マレコンで売春婦と遊ぶお役立ちマニュアル

キューバでもっともディープなエリアはマレコン通りです。


立ちんぼと呼ばれる売春婦とエッチなひとときを体験してみましょう。

注意事項やポイントをまとめておきます。

マレコンってどこにあるの?

キューバの首都であるハバナの北部・海岸沿いにある通りが「マレコン通り」です。


この通りが売春婦・コールガールが多くいて「立ちんぼストリート」として有名。

何時頃に遊べるの?

日没になると、それらしい女性が出没してきます。


歩いていると、向こうから声をかけてきますが、もっとも狙い目の時間帯は夜8時から11時頃と考えてください。

売春婦を見つけるポイントは?

声をかけてきますから自分からアプローチすることはありません。


混血系が多いですから、あとはスタイルやルックスで選ぶといいでしょう。


最初はドキドキしますから、可能ならば現地ガイドを雇って同行してもらうのもアリです。

2日目からは、自分でチャレンジしてください!

どんな女性を狙うべき?

マレコン通りを歩いていると声を掛けられます。

自分が好みのスタイルとルックスで選ぶといいでしょう。

目移りするかもしれませんが、直感で選びましょう。


エッチしている時間は1時間程度です。


日本のように抜き放題なんてものはなく、発射したら終了という風に考えましょう。

予算はいくらぐらい?

料金の相場ですが、日本円で2,000円から4,000円と、嘘みたいな値段ですね。


こんな金額なので何度もチャレンジしたくなります。


美人なお姉さんの場合でも8,000円程度です。

治安はどうなの?

キューバの治安はラテン系の国と比べるととっても良い国と言えます。


これは社会主義国で銃規制もしっかりとしているからです。


キューバの産業として観光は大切な収入源となっています。


外国人に犯罪行為をすると罪が重くなるので安心して旅行できるでしょう。

英語ではなくてスペイン語が公用語

外国ですが英語はほとんど通じないでしょう。


高級ホテルならば英語でも大丈夫ですが、それ以外はスペイン語です。


翻訳ソフトを利用しながらコミュニケーションをはかりましょう。

上記のYouTubeでは1:00前後から交渉のシーンがあるので参考にしてみてください。


ポン引きの男性と英語で会話しています。


キューバの女性は全体的に細身でスタイルが良い女性が多いです。


濃厚なセックスで、本気で楽しんでいるように僕は感じました。

コストパフォーマンスも良いので、毎日でもエッチしたくなります。


4:58前後から値段交渉のシーンが再びでてきます。

CASAと呼ばれるラブホテルみたいな民泊でエッチするまでのプロセスは参考になるでしょう。

その他の注意事項

警察も監視していますから周囲に注意しながら連れ出すようにしましょう。


マレコン通りの売春婦との体験レポート

僕が遊んだ売春婦は21歳の若い女の子。


料金は6,000円で、カサ(CASA)は1,000円ほど。


ポン引きに声をかけられたのですが英語でした。


彼が彼女のスペイン語を通訳するような感じでした。



料金交渉が済めば、キューバ版のラブホテルであるカサに移動。


彼女と部屋に入り、シャワーを浴びてエッチがスタート。


言葉が通じなくても、やることは同じ!



夕張メロンを半分にしたような張りのあるおっぱいが圧巻でした。


下腹部のアンダーヘアはほとんどなかったですね。


赤い亀裂の一部が垣間見れて、僕の血圧は一挙に上昇しました。



とってもエッチが好きな女の子で、体力がありましたねぇ。


バレーボールのキューバの選手みたいで終始圧倒されていました。


もちろんコンドームは装着してのプレイでした。



1度遊び方のコツを掴めば、あとは楽勝です。


日本と違って本番セックスをし放題ですし、料金も安いのでとっても満足できました。


ヒップを引き締めてグイグイと締めつけてくるので、この気持ち良さは中毒性がありますわ。


彼女は見られているだけでも興奮するようで、子宮へと続くホールの奥から粘度の高いシロップがトロトロとあふれでてきていました。

舐めて欲しいと言わんばかりに、腰を突き出してきていましたよ。


騎乗位での腰振りは、まるで踊りを踊っているような感じでした。

細かな動きが得意で、僕のペニスに絡んでくるようなオマンコが忘れられん!


キューバのマレコン通りの夜遊びは、刺激的で楽しさが半端ないのでイチオシスポットです。

【体験レポ】キューバ風俗でラテン系美女と夜遊び!おすすめ店と満足度100%の理由・体験談を大公開!のサムネイル

【体験レポ】キューバ風俗でラテン系美女と夜遊び!おすすめ店と満足度100%の理由・体験談を大公開!

キューバの首都ハバナの風俗は満足度100点!女の子のレベル、プレイ内容もかなり濃厚!立ちんぼ遊びに関しては、良くある手抜き作業やスレ感も殆どなしで生フェラ率も100%!キスやいちゃいちゃ等もOKで時間にもルーズと、かなりオススメ度が高いキューバの風俗事情を一挙紹介!

trip-partner.jp

風俗より100倍簡単にセックスする方法とは!

皆さん、セックスしていますか?


風俗で本番交渉するよりずっと簡単にセックスする方法があります。


性に貪欲な女性もたくさんいます。彼女たちは大っぴらにしてないだけ。興味がある人は、とあるアプリに集まっています。

昔、AV女優の紗倉まなさんがテレビで、AV女優もマッチングアプリを使っていると暴露し話題になったこと、覚えていますか?


最近はマッチングアプリを使う人も増えて、実は日本人の若者の4割は出会い系を利用しているそうです。


当然、大人の関係目的で集まっているアプリも存在します。

話している人物の写真:男性4

ペ〇ーズのような恋活目的より、大人の出会い目的の方が効率良いよ☆

風俗なら1回で2万円は必要ですが、マッチングアプリなら3,000円の課金で十分ヤれます。一度見つけてしまえばコッチのもんです。会って連絡先を交換すればあとはOK。



登録後はブースト機能があるので、すぐに連絡出来る体制を整えるべき。3000円くらいポイントに変えて備えましょう。


こんな感じで連絡が来ます↓↓

そもそも、セフレ希望の子が多いので、ホテル代も割り勘でOKの人も多い。お互い身バレしたくない関係希望なので、話が早いです。世の中には男のチンポを求める女性がたくさんいるのです。

おすすめアプリ①Jメール

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41749&ad=39902

一度は使ってみてほしいのがJメールす。とにかく若い女の子が多いのが特徴。セックスに飢えた女性が多いので割り切り目的で使うのが良いです。周りの友人も相当使っていますね。

話している人物の写真:男性1

無料ポイントを結構貰えるから、思ったよりお金かからないね。マジで3000円あれば十分楽しめる。(29歳/飲食業)

https://mobee2.jp/ad/p/r?medium=41749&ad=39902

おすすめアプリ②PCMAX

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm307152&mode=lp38

PCMAXは大人の関係目的で使うには抜群です。婚外恋愛をしたい人が多く、既婚者も3割。みんな大人の関係を求めているんですね。


匿名で使えるので、コッソリ使うにはちょうど良いでしょう!

話している人物の写真:男性1

32歳の人妻と月1デートしています。もちろん割り勘。エロい身体がたまらない。(36歳/会社員)

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm307152&mode=lp38