midnight-angel[ミッドナイトエンジェル]

記事のサムネイル

Category性交関係

【風俗嬢が解説】水着から乳首がポロリしてない?防ぎ方とエッチな体験談を公開!

夏の思い出と言えば、海やプールで楽しく水遊び。が、楽しい思い出ばかりとも言えないでしょう。うっかり水着から乳首がポロリしてしまった、なんて恥ずかしい思い出もあるのでは?そんな恥ずかしい思いをしたなら、次は乳首ポロリをしなければいいだけ。来年は注意しましょう。

この記事に登場する専門家

アブノーマル子のサムネイル画像

風俗経験ありエロ好き女子

アブノーマル子

女の子だって性欲はあるんです!をもっと世の中に広げたい!内緒ながら風俗店では淫乱キャラで数多の男を骨抜きにしてきました…。キャバやスナック経験からありとあらゆる男性とのコミュテクを会得してきました。もちろん素人のナンパさんも歓迎です♡夜のテクニックを伝授します!

夏の思い出「水着から乳首がポロリ」

こんにちは!アブノーマル子です。

夏が終わって秋が訪れています。まだ暑い日もありますが、日差しが柔らかくて空も高く感じられますね。


ところで皆さんは、素敵な夏の思い出は作れたでしょうか。

夏と言えば海やプール。そこで作れたのは水着のエッチな思い出!だったりしませんか?

水着で起きるハプニングと言えば、やっぱり乳首のポロリでしょう。

予期せぬ水着ずれや、本人だけが気づいていない水着の隙間のイタズラ。

夏にバイバイするついでに、夏の乳首ハプニングも一緒にバイバイしてしまいましょう。

水着から乳首が見えてしまう原因とは

水着ハプニングの乳首ポロリはなぜ起きるのか、以下の4つの原因が考えれられます。

原因を知れば対処ができるので、水着からの乳首ポロリを避けたい人は以下のことを注意しましょう。

①サイズが合っていない

まず水着のサイズが合っていなければ、乳首ポロリのハプニングは簡単に起きてしまいます。

「最近お腹が出て来たから大きめサイズで体型隠し」とか「太ったから大きいサイズを買おう」で、安易に水着を買っていませんか?

体に合っていないブカブカサイズの水着は、体との間に隙間を作りやすくなります。

そして結果的に乳首がポロリするという事態に陥るのです。


大は小を兼ねると言いますが、水着や下着に都合のいい期待を持つのはやめましょう。

また体は水に浸かると水圧で縮んでしまいます。なので大きいサイズの水着を着ていると、水中ではより一層のブカブカな状態になるのです。


そして大きいサイズの水着は水中で体にほどよく吸着できないので、布が体にまとわりつくような感覚に陥ることにもなります。そして生地同士の摩擦が起きやすいので、せっかくの水着が傷む結果にも繋がります。

そして水着のサイズが小さい場合も乳首ポロリのハプニングは潜んでいます。

ブラジャータイプの水着を着た場合、動くことで水着がずれて乳首がポロリする可能性があります。

  1. またサイズが小さい場合、体を締め付けることになります。締め付けられることで痛みや呼吸がしづらくなって、せっかくの海やプールを楽しめないかもしれません。


「あまり着ていないから」とか「去年買ったばかりでもったいない」などと考えて、安易に小さいサイズの水着を利用するのはやめましょう。

②水着の紐がほどけてしまう

おしゃれでセクシーな水着の中には紐タイプがあります。紐が水着にしっかりと縫いつけてあるタイプなら良いですが、紐を結んで水着をとめるタイプは紐がほどける危険と隣り合わせです。


うっかり何かに紐の端を引っ掛けてしまった、あるいは紐をきちんと結べていなかったという場合、水着がはだけて周囲に乳首ポロリのサービスをするはめになります。


また締め付けられる感覚が嫌で水着に余裕を持たせて紐を結んでいた場合、この時も水着と体の隙間から乳首がポロリしてしまう可能性があるのです。


紐で結ぶタイプの水着を使いたいなら、紐がほどけにくいことを確認して紐を引っ掛けることがないように気を配りましょう。

水着がほどよく体にフィットするように、どの長さで紐を結ぶべきかも確認しておきましょう。

③乳輪サイズが大きい

乳輪のサイズが大きい場合、乳首が小さくても乳首が飛び出して見えているように錯覚させられるでしょう。つまり乳首は見えないのに乳輪だけが見えてしまったら、乳首がポロリしたことと同じになってしまうのです。


女性にとっては乳首のポロリも恥ずかしいものですが、乳輪も乳首と同じくらい人から見られたくないものです。


海やプールで水着をつける前に、姿見などの鏡を利用して水着の端から乳輪が出ていないかを確認してみてはどうでしょうか。

④水着の布が薄い

競泳水着など生地が薄い水着は、乳首が突き出るような状態となって目立ちやすくなります。

ただ水遊びを楽しむためだけに海やプールに行く場合、競泳用の水着は利用しないでしょうが、長く使っていることで水着の生地が傷んでいるものは注意してください。


生地が薄くなっている可能性があり、そこから乳首が浮き上がって目立つ可能性があります。また破けそうなほど傷んで薄くなっている水着は、遊んでいるうちに本当に破けることも考えられます。


腰の辺りや太ももの辺りの生地が破けるならまだマシな方でしょう。

胸やお尻であれば、本人だけでなく一緒に遊んでいる人達もいたたまれない思いをさせられることになります。


一緒にいる人達に気まずい思いをさせないためと自分が恥をかかなくてすむように、古い水着の利用は避けるべきです。

【女性向け】安心に出会えるアプリをご紹介!

話している人物の写真:女性2

どこかにイイ男いないかなー?最近出会いなくてドキドキがないなぁ・・

女性が輝きは、出会いの経験で決まる!これはとある有名人も言っていた言葉です。


『日々の生活に、ちょうどいいくらいの刺激が欲しい人』

『身バレせずに、パートナーを探してみたい人』


これを見てください!

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=71705&_loc=246636&_mstype=99

顔出し不要で出会えるのって安心ですよね!もちろん無料だし、〇inderなんかと違って、紳士的な男性が多いので、おすすめです!

話している人物の写真:女性5

たまに会える方を探していたのですが、顔出し不要はとても安心でした。友達が使っている心配もないのがワタシ的には嬉しいです。(31歳/主婦)

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=71705&_loc=246636&_mstype=99

水着から乳首がポロリした喜劇の体験談

次に、私が乳首ポロリを起こしてしまった恥ずかしいけれど、笑うしかない体験をお話しします。


まだ20代前半だった大学生の頃、夏に男女の友達合わせて8人ほどで海に行きました。

実は私は貧乳。痩せていたのでスタイルはいいと言われていましたが、胸は女子の仲間内で1番貧相。なので胸が盛れる水着を購入しました。


買い物につき合ってくれた友達は「そんな見栄をはらなくても…」と言いましたが、巨乳の彼女に言われたくない。つけ加えるとちょっと色っぽさも出したくて、その時の水着はビキニを選びました。


このビキニは、上と下のどちらも紐で結ぶタイプでした。

当日水着で胸を盛っている私を見て女友達は笑いましたが、男友達からは「お前、意外と胸があるな」と言われました。


皆で楽しくビーチバレーをしたり、思い思いに海の中で泳いだりしていましたが、そのうちに誰が言うともなく競争をしようということになりました。

ちょっと距離がある位置にある岩場まで泳いで競争しようと言うのです。

実は私は泳ぎが得意。スイミングスクールに通っていて、大会に出場したこともあるほどです。小学生の頃の話ですが。


いざ泳いでみると体が感覚を覚えていて、思ったよりも早く泳ぐことができました。比較的早い順位で到着して、水から体を出したところで先にゴールに着いていた女友達が大きな声を出していきなり抱き着いてきました。

わけが分からない私に彼女は、「あんた!水着!水着!」と言ったのです。


自分の体を見て、今度は私が大きな声を上げる番。水着が脱げて、貧乳と乳首をさらしていました。「どうしよう」とオロオロしたのも束の間、後からゴールについた友達が水着を拾ってくれていました。男友達はハプニングに大笑いして、女友達からはお説教を喰らうはめになりました。紐をしっかり結んでいたつもりだったのに、ほどけてしまったのです。


この後男友達からは「お前、やっぱり胸ないな」という失礼な言葉をいただきました。

そんなハプニングを経験した私は見栄をはるのをやめて、安心な紐で結ばないタイプの肌をあまり露出させないワンピースタイプを選ぶようになりました。


当時は顔から火が出そうなほど恥ずかしい体験でしたが、年数が経つと笑い話になって今では自分からネタとして話すことがあります。元からない色気を出すために無理をしても、良いことなんてありませんね。人生勉強の1つとなりました。

乳首が水着からポロリするのを防ぐには

水着からの乳首ポロリのハプニングを防止するには、以下の3つを行うと良いでしょう。

1つ気をつけるだけで、ポロリのハプニングを回避するに十分です。

①サイズの合う水着を使う

自分の体型に合った水着を利用することが最も大切です。

面倒に感じるかもしれませんが、水着を着る前に自分のスリーサイズを測っておくことをおすすめします。

水着を着る前と言っても、その年に初めて水着を着る前の1回で十分でしょう。

1年前と体型が変わっていないように思えても、意外に変わっているものです。


去年よりもバストやヒップやウエストがサイズダウンしているかもしれませんし、アップしているかもしれません。

ヒップはMサイズで胸はLサイズというように1サイズ程度の違いであれば、測ったスリーサイズのうち1番大きいサイズに合わせた水着を選ぶと良いようです。

胸がMサイズでヒップがLLサイズと言ったように2サイズ以上の差がある場合は、セパレートタイプの水着であればそれぞれのサイズに合わせた水着を購入できるでしょう。


しかしワンピースタイプやレオタード系の水着は、それぞれのサイズに合わせての購入ができません。この場合はショップであれば店員さんに相談するか、中間のサイズを選ぶようにすると良いとのことです。

②Tシャツタイプやワンピースタイプの水着を利用する

Tシャツタイプやワンピースタイプの水着は胸の開きが大きくない種類が多いので、乳首ポロリのハプニングを防ぐには打ってつけです。


体型にあまり自信がないという人でも、ゆったりとしたデザインの水着があるので体型カバーにも最適です。おしゃれなデザインが多いので、女性のどんな時もおしゃれを大事にしたいという気持ちにもフィットするでしょう。


またワンピースタイプの水着の上に着られるTシャツタイプもあるので、日焼け対策にも効果を期待できるでしょう。


最近は紫外線が強く、うっかり日焼けをすると火傷に近い状態になることがあります。その時の痛みはかなり強いうえに、肌が服の布などに擦れるだけでかなりの苦しみです。体も熱を持ち、暑さにも悩まされます。ひどい場合は水ぶくれもできます。

日焼け防止にはこまめに日焼け止めクリームを塗れば良いですが、塗り残しなどがあればその部分が日焼けしますし、プールなどでは大量に日焼け止めクリームをつけることを躊躇してしまいます。


しかしTシャツなどで体を隠しておけば、露出部分だけに塗れば良いですし、日焼け止めクリームよりも効果的に日焼けを防ぐことが可能です。

③パッドを使用する

乳首を完全に隠すには、密閉型のパッドを利用すると効果抜群でしょう。

いわゆるヌーブラと呼ばれる物ですが、肌に直接貼りつけることができるので密閉効果は期待大です。日常生活に利用できるヌーブラで、そのまま水中でも使える物があります。


そのためわざわざ日常生活用と水遊び用に使い分ける手間もありません。

海やプールに行く際に胸に張りつけておいて、そのままの状態で水着に着替えれば良いのです。


カラーは白や黒やピンクなどがありますが、肌に近い色のヌードカラーもあります。

ヌードカラーであれば、ヌーブラが水着から少々はみ出してもさほど目立つことはないでしょう。安心して使用できます。またヌーブラをうまくつければ、胸を盛ることも可能です。

ただ注意すべきことは、粘着力が弱まる点です。

何度もつけ外しをしていれば粘着力が弱まります。これは当然の事ですが、保管方法や手入れの悪さで粘着力の弱まりが早まることがあります。

またきちんと水気を拭き取らないで湿った状態のままにしておくと、カビが生える原因にもなるのです。


保管方法や手入れの方法は、ヌーブラの注意書きなどで確認できます。確認を怠らずに、長く使えるようにしましょう。

水着からポロリするのは乳首だけではない

水着のポロリハプニングは何も乳首だけとは限りません

他にもポロリハプニングが起きる可能性が高いものを以下に紹介します。

乳首だけを心配するのではなくて、さまざまなポロリハプニングにも対応できるようにしておくと安心です。

①お尻がポロリするハプニングあり

水着のポロリハプニングでは、お尻がポロリしてしまう可能性があります。

セパレートタイプのものであれば、下のショーツが脱げてしまう心配があるのです。紐で結んで止めるだけのタイプでは、脱げるハプニングが起きるだろうことは簡単に予想できます。しっかりと紐を結んで、休憩の際は紐が緩んでいないかをこまめに確認しておきましょう。


また紐で結ぶタイプではなくても、脱げてしまう可能性はあります。サイズがあっていないブカブカの大きい状態でも脱げやすくなります。水の中では体が縮む特徴があるのです。体が縮んだおかげでますます水着が脱げやすい状態となってしまうことも、忘れないようにしましょう。

他に水着がお尻の割れ目に食い込んで、お尻のほっぺた部分が丸見え状態になる場合もあります。これはショーツタイプの水着でも、レオタードタイプの水着でも起こり得ることなのです。小さいサイズの水着を使っていると起こりやすいでしょう。


お尻にできものがあるから見られたくない、お尻の肌のきれいさに自信がないという人は、うっかりお尻がポロリしないように気をつけて、自分に合ったサイズを着てください。

②おへそが見えてしまって恥ずかしい

出べそだからなどの理由で、おへそを見られるのが嫌だという人は少なくないでしょう。おへそでなくてもお腹が大きいので、お腹周辺は隠したいという人もまた多いはずです。

そのためおへそを隠すために、ワンピースタイプやTシャツタイプのゆったりした水着を選んで一安心というわけにはいきません。


例えば裏地のない生地が薄い水着であれば、おへそが透けて見えてしまう可能性があるのです。白系統の色であれば、余計に透ける危険が大きくなります。また裏地はあっても水着自体が古くて傷んでいる場合、透けやすくもなっているでしょう。

隠しているつもりが、逆に隠しきれていない状態になっているのです。

きちんとおへそを含むお腹周辺を隠したいのであれば、裏地やインナーがある透けにくい色の水着を選ぶようにしましょう。デザインの関係でどうしても透ける危険のある水着を着たい場合は、隠したい部分に防水性の裏地を縫い付けるなどの工夫をすると良いでしょう。

③笑うどころではない男性の水着が脱げてしまう

海やプールで泳いでいると、たまに小さい男の子の水泳パンツが脱げるというハプニングに出くわすことがあります。脱げた男の子本人にとっては恥ずかしい出来事ですが、周りの大人からすれば可愛らしくて笑えるハプニングの1つです。

しかしこの脱げた人物が成人男性であれば、笑い話では済まないでしょう。


水泳パンツが脱げた男性が水中から出てきたら、それが本人にとっては事故であっても周りが事故と判断するとは限りません。最悪の場合は露出狂と見なされて、プールの監視員から取り押さえられる、警察に通報される可能性もあります。事故にあった男性にとっては恥ずかしくて辛い思い出となりますが、同時に周囲の人も恐怖を味わうことになります。

せっかくの楽しいプールや海での思い出が嫌な思い出にならないよう、男性もサイズの合う水着を選ぶことが大切です。最近お腹が出て来たからと、安易に大きめサイズの水泳パンツを選ぶと遊んでいるうちに脱げることがあります。かと言って、小さいサイズを選べば股ずれが起きて痛い思いをすることになるかもしれません。


男性も手間ではありますが、プールや海に行く前に事前に自分の腰周りやヒップの測定を行って自分のサイズに適した水着を選びましょう。

【女性向け】安心に出会えるアプリをご紹介!

話している人物の写真:女性2

どこかにイイ男いないかなー?最近出会いなくてドキドキがないなぁ・・

女性が輝きは、出会いの経験で決まる!これはとある有名人も言っていた言葉です。


『日々の生活に、ちょうどいいくらいの刺激が欲しい人』

『身バレせずに、パートナーを探してみたい人』


これを見てください!

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=71705&_loc=246636&_mstype=99

顔出し不要で出会えるのって安心ですよね!もちろん無料だし、〇inderなんかと違って、紳士的な男性が多いので、おすすめです!

話している人物の写真:女性5

たまに会える方を探していたのですが、顔出し不要はとても安心でした。友達が使っている心配もないのがワタシ的には嬉しいです。(31歳/主婦)

https://fam-ad.com/ad/p/dt?_site=71705&_loc=246636&_mstype=99