L81iqdc6vfrejfzredre

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【変態女性が解説】三十路を超えた高齢処女の口説き方&セックスでの注意点!

2020.08.17

『処女厨』という言葉もあるほど、一部の男性にとっては重要な女性の『ハジメテ』。そんなハジメテを守り続ける処女の中でも、今回は特に三十路を超えたいわゆる『高齢処女』な女性の口説き方や、セックスの際の注意点を解説していきます。

この記事に登場する専門家

Qwrmfhn3c1pe9nunc3c0

風俗経験ありエロ好き女子

アブノーマル子

女の子だって性欲はあるんです!をもっと世の中に広げたい!内緒ながら風俗店では淫乱キャラで数多の男を骨抜きにしてきました…。キャバやスナック経験からありとあらゆる男性とのコミュテクを会得してきました。もちろん素人のナンパさんも歓迎です♡夜のテクニックを伝授します!

  1. 男性のみなさん、処女は好きですか?
  2. こうやって落とせ!三十路を過ぎた処女の口説き方
  3. 三十路を過ぎた高齢処女とのセックスは〇〇〇が大切
  4. 三十路の処女を卒業させた!筆者の友人の体験談
Jpl3jr7ylfoqbwpdzfuu

こんにちは、アブノーマル子です!


若者の恋愛離れが叫ばれて久しい今日この頃ですが、それと同時に、男性の童貞率や女性の処女率が高まっていることをご存知ですか?

特に女性の場合は『(性行為を)やらずに三十路を迎えた女子』略して『やらみそ女子』という言葉も広まっており、三十路を過ぎても処女であることにコンプレックスを抱いている人も少なくありません。


そんな処女ですが、面倒だと敬遠する男性がいる一方で、その初々しさや慣れていない様子、そしてなにより一生に一度のハジメテを捧げられるという特別感に魅力を覚える男性もおり、時には神聖化されるほどに貴重な存在です。


しかし実際に処女を口説こうとすると、男性に不慣れなせいで警戒心が強かったり、恐怖感や羞恥心からセックスに至るまで時間がかかるなど、非処女の女性と比べさまざまな壁があるのもまた事実。


そこで今回は、三十路処女を相手にする時の正しい口説き方、そしてセックスの際に注意すべきことを徹底解説します!

筆者の友人男性が実際に体験した、三十路処女とのセックスについても紹介しているので、ぜひ最後まで読んで参考にしてくださいね。

三十路を過ぎた処女の割合

Ckarkwsmq8puqg3sscip
引用: http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou15/report15html/NFS15R_html03.html#h3%201-2-2

こちらは厚生労働省が行った出生動向基本調査というもので、過去に異性と性交渉をしたことがあるかという質問への回答です。

この調査によると、30~34歳の女性で、性交渉を経験したことがない人の割合は31.3%

1987年、1992年の結果では実に4人に1人が性交渉経験がなかったと答えたようなので、その頃と比べれば10%以上は上昇してはいますが、それでも30代前半女性の3人に1人以上が処女という結果が出ています。

卒業したいけどできない…高齢処女が処女である理由

例えば女子校育ちだったり、家が厳しかったり、理想が高過ぎたり…。

人によって理由はさまざまかと思いますが、処女のまま三十路に至ってしまった女性の中には、処女であるがゆえの悩みを抱えている人も少なくありません。


素敵な男性と良い雰囲気になったけど、処女だと知られて引かれるのが怖い…。

男性との関わりに不慣れで接し方もわからないから、恋愛もできない…。

「セックスは痛い」って聞いたことがあるからなんとなく不安…。

ここまで処女を貫いてきたのに、今更妥協して処女を卒業したくない…。


このほかにも、処女のまま三十路を迎えた人には、セックスにまつわるさまざまな悩みがあります。

しかしそれらを解決する術であるセックスに至ることができないため、処女を卒業できず悩み続けるという悪循環に陥ってしまうのです。


ここでポイントなのは、決してセックスをしたくないわけではないということ。


機会があれば、うまくリードしてもらえればと思っている女性が大半なので、そういった心理を理解した上でアプローチを行いましょう。

Ejgpuvloybzo44phyqdw

恋愛に対して慎重かつ臆病になりがちな三十路を過ぎた処女。

ここでは、そんな高齢処女を落とす上での正しい口説き方を解説します。

相手のペースに合わせてあげる

三十路処女の女性は、基本的に警戒心が強いです。

例えば理想が高い場合は「チャンスがあれば抱こうとしてる…?」とガードを固くしますし、男慣れしていない場合は、相手が異性というだけで心を開くことができません。


そんな女性に対し、距離を縮めたいばかりにガンガン誘いまくったり、早い段階でプライべートなことを聞きまくっては、相手の警戒心は緩むどころか、ますます固くなってしまいます。


警戒心を解くために大切なのは相手のペースに合わせるという根気。

「私の気持ちを無視してどんどん先に進もうとする人」という印象を抱かれないためにも、足並みを揃えつつ口説くことをおすすめします。

優しく受け入れる

三十路を過ぎても処女な私には、女としての価値がないんだ…。

こんな私を好きになってくれる人なんているわけがない…。


こういった自己肯定感の低さは三十路処女によくある特徴で、まずはこれを解きほぐしてあげなければいけません。


そのために有効なのが、女性の考えに耳を傾け、否定せずに共感してあげるということ。

三十路処女のみならず、基本的に女性は共感を得ることで安心感を覚える人が多いので、「わかるよ」「そうだよね」などと同調してくれる人に対して私を否定せずにいてくれる人=安心できる人という印象を抱きます。


女性のありのままの姿を受け入れ、心の距離をグッと縮めましょう。

距離感を見極めて誘う

そろそろ親しくなれてきたかな?と思ったら、2人きりでの食事に誘うといいでしょう。

そして軽めの下ネタを入れてみたり、「あなたを女性として見ている」ということが女性に対しても伝わるような、軽めのアプローチを行いましょう。


あまりにもガツガツし過ぎていると恐怖感を与えてしまうので、軽く行うというのがポイントです。

嫌がっている様子がなければそのまま続け、相手もそれに乗ってきたらこっちのもの。

「今夜はもう少し一緒にいたい」などと言って一気に畳みかけ、ホテルへの扉を開いてしまいましょう。

Kurwf2syzgb0x0fifbnq

10代や20代の女性と比べ、性に関するさまざまな知識を有している高齢処女。

そんな彼女たちとセックスをする上で大切なことを、いくつか紹介します。

最初から攻めまくるのはNG

高齢処女はセックスに対し夢を抱いている人が多く、あまり性急に体を求められるようなことは好みません。


例えば部屋に入った瞬間すぐにキスをしたり、体を無遠慮に触ったり…。

そういった性欲をぶつけるようなことをされると、不安や恐怖を感じるとともに、自分の理想のセックスからかけ離れていると抵抗感を覚える可能性があります。


お姫様扱いとまでは言いませんが、紳士的にエスコートするくらいの気持ちで接することがおすすめです。

女性のことを褒めてあげる

三十路を過ぎた処女の自己肯定感の低さについてはさきほど述べましたが、それはそう簡単になくなるものではありません。

特に自分への体、そして女性としての自分に自信がないという人は少なくないので、彼女たちのコンプレックスがやわらぐような言葉をかけてあげるのがおすすめです。


たとえばいい香りがするならそのまま伝えてもいいですし、肌が綺麗だとか、緊張している様子がかわいいだとか、とにかく女性を褒めてあげてください

そうすればおのずと心を開き、女性も安心して身を任せることができるでしょう。

安心感を与えることが最も重要

一番重要なのは、女性に安心感を与えることです。


男性にとっては何度目かわからなくても、高齢処女にとっては初めてのセックス。

不安や恐怖、恥じらいなどで頭がいっぱいなのはもちろんのこと、今まで感じたことのない体への感覚などで、女性の脳内は混乱している状態です。


そういった時に自分の性欲にまかせて抱くようなことをしては、自分の心がついていかず、「やっぱりできない…」と中断を余儀なくされてしまう可能性が。

相手の様子に目を配り、不安を与えないよう触れ合うことが大切です。

Wok90bqzasl7eyhj9pf9

ここからは、筆者の男友達が実際に体験した、三十路を過ぎた処女とのセックスについてお話しします。

高齢処女とセックスをする楽しさ、そして難しさとはなんなのか?


三十路を過ぎた処女とセックスをしたい男性必見です!

アプリで出会った女性はまさかの〇〇でした

筆者の男友達Aが初めて『高齢処女』とセックスをしたのは、今から数年前のこと。

とあるマッチングアプリを通じて出会った女性Bと意気投合し、食事へ行く約束をしました。


約束当日、待ち合わせ場所に現れたその人は、思っていたよりも大人しそうな雰囲気。

これまでのやりとりでは明るい雰囲気だったけど、そりゃあいざ対面したら緊張するのも当然だよな…。

そう思ったAは、とにかく優しく紳士的に接することを意識し、Bとともに予約していたお店へと向かいました。


食事をしていく中で徐々に緊張もほぐれてきたのか、笑うことが増え、口数も多くなってきたB。

しかし不思議なことに、なぜか恋愛系の話になると途端に口ごもってしまっていたのです。

Man1

男の人と付き合った経験は多くないっていうのは事前に聞いてたけど、いざ対面して聞いてみると全然話してくれない。

どういう角度から聞いても、恋愛の話題になると突然歯切れが悪くなるんだよね。


だからもしかして、過去にDVとかモラハラを受けた経験があって、男が怖くなったりしてるんじゃないかなって思ったりもしたよ。

そう思ってからは、趣味や好きなものの話題を中心に話を続けていたA。

時々冗談を交えながらも楽しんでいた2人でしたが、気付けば終電まで間もない時刻になっていたといいます。


「あ、もうこんな時間だ!駅まで送りますよ」

「あ、えっと…」

「どうかしましたか?」

「いや…その…」


恋愛の話題を振った時のような歯切れの悪さを不思議に思いながらも、直感的に誘われてるのか!?と思ったA。

恐る恐る「僕もう少し飲みたいと思ったんですけど、Bさんどうですか?」と聞いてみると、彼女は黙って頷いたそうです。


それからバーへ行きしっとりとした時間を過ごしましたが、その頃には既に終電はなく、タクシーで帰るかどこかに泊まるかという選択肢になった2人。

Aが思い切って「良ければどこかでゆっくり休みませんか?」と誘ってみると、少し恥ずかしそうに「はい」と答えてくれたといいます。

Man1

俺の方から誘っておいてなんだけど、あれ?男苦手なんじゃないのかな?2人きりになって大丈夫なのかな?今日初めて会った男とホテル行くってBさん的に平気なの?っていろんなこと考えたよ(笑)


まあ、その後Bさんがホテルへ行こうと思った理由がわかるわけなんだけどね…。

ホテルに着き部屋に入った瞬間、目に見えて体が強張ったB。

これはちょっと色々話しておいた方がいいかもしれない…と思ったAが座るよう促すと、BはAの気持ちを察していたかのように、ぽつぽつと話し始めたといいます。


・中学から大学まで女子校だったから男の人に免疫がなかった

・社会人になって付き合った人に『処女は面倒臭い』と言われたことがトラウマ

・トラウマが原因で男の人と付き合うのが怖い

・処女を卒業したいし恋愛もしたいけど、どうしたらいいかわからない


涙ながらに語るBの背中をさすりつつ、「悲しかったね」「つらかったね」となだめるA。

しかし三十路を超えた処女に出会ったことも、このようなシチュエーションに遭遇したことも初めてだったため、どう接していいかわからなくなったそうです。


「Aさんが嫌じゃなければ、抱いてほしいです」

悩むAにそう伝えたB。

見た目的にも比較的好みだし、なにより女性にここまで言わせておいて何もしないのは失礼だと、Bを抱くことにしたといいます。


「怖かったり不安だったり、気持ち悪いなって思ったらすぐやめるから言ってね」

不安そうな表情を浮かべながらベッドに横たわったBの緊張をほぐすべく、頭を撫でたり優しい言葉をかけたり、時には冗談を言いながら体を触っていくと、徐々にBの体から力が抜けて行ったのを感じたといいます。


それからというもの、Bが痛みや不安、恐怖などを訴えることはなく、互いに緊張感を感じながらもセックスは終了。

ことが終わりシャワーを浴びている際に聞いたところによると、BがAさんに抱かれたいと思ったのは、こういった理由によるものでした。


・会話はもちろん、食事中にもいろいろと気遣ってくれて嬉しかった

・恋愛の話になるとうまく話せなかったけど、すぐに話題を変えてくれて優しいと思った

・私の気持ちに寄り添って、大切にしてくれてると感じられて、信用できると思った


元々処女へのこだわりなどはなく自然に接してたというAですが、それがたまたまBさんにハマり、最終的にはセックスまで至ったわけですね。

そしてこののちに2人は付き合うこととなり、今も幸せな日々を送っているとのことです。