J6nl5npuboc4z0qtzcyx

性交関係

CATEGORY | 性交関係

【元風俗嬢が語る】女性がアナルで気持ちよくなる方法!開発すれば痛さなんて無し!

2020.09.25

少しアブノーマルなプレイであるアナル。実は前立腺がある男性だけでなく、女性も気持ちよくなれるんです。初めはマニアックに感じ少し怖いかもしれないけど、やってみれば新たな快感を見つけられるアナルのコツやセックスについて詳しく解説したいと思います。

この記事に登場する専門家

Vdylatarf7sa9kjhxxl1

元風俗嬢

ありす

10代の頃にイメクラ・マットヘルス、20代でソープで働いていたエッチなお仕事のエキスパート。
元風俗嬢にだからわかる情報をたくさん提供したいと思います!

  1. 女性でもアナルプレイで気持ちよくなれる!
  2. アナルプレイは怖い?痛い?
  3. アナル開発カップル編
  4. アナル開発オナニー編
  5. アナルプレイでの注意点
  6. 女性におすすめアナルプレイアイテム
  7. 女性によるアナルプレイのコツ
Hhd0posy8sr6nnv9ax5m

こんにちは、エッチなこと大好きな元風俗嬢のありすです。

今回はアナルプレイ、お尻の穴で気持ちよくなる方法や

コツについて解説したいと思います。

不衛生・痛そう・怖いなんてイメージがあるかもしれませんが、しっかり準備すれば素晴らしい性感帯になるんです。

アナルセックスも、アナルオナニーもどっちも気持ちよくなれるものですよ。

さて、まず最初にアナルプレイに関するマイナスイメージを払拭したいと思います。

アナルプレイは痛そう、怪我をするかもしれないと思っている人も多いかもしれませんが、実はそんなことはないのです。

初めてだと怖いイメージがあるアナル

本来挿入する場所ではない所を使うアナルプレイはやったことないと怖く感じるかもしれません。

でも排泄は動物が快感を感じる行為であり、出すことに気持ちよさを感じるように出来ています。

またアナル付近は神経も集まっているのでその分感覚が鋭く、敏感で開発するのに向いている器官でもあるのです。

はじめは綺麗に洗った後に触ってみる程度からで慣らしていきましょう。

ゆっくり準備すれば痛くはない

Depqvjhargetbbk5habd

痛そうなイメージがあるかもしれないアナルプレイですが、丁寧に準備すれば痛みはありません。

というか、いそいで開発しても良いことはないので痛いやり方は避けべきです。

初めは入るのではなく、触るだけから挿入も細い綿棒程度のものから始めるのがおすすめです。

ローションを使うのが一番ですが、食用のオリーブ油などでも代用できます。

Ujllewifocpxgqt67vde

まずはカップルでアナルプレイをする時のコツを教えたいと思います。

カップルでアナルプレイと言うと、アナルセックスをイメージするかもしれませんが実はそれ以外にもアナルプレイはあるんです。

新たな快感を見つけれるアナルプレイ

普段のセックスといっても口でしたり手でしたりと様々なように、アナルプレイでも性器の挿入だけじゃなく様々な遊び方があります。

主なものだと舐めたり触ったり、指をいれたり玩具を当てたりなどです。

いくら綺麗にしていても舐められたり見られると恥ずかしい場所な分、普段より興奮すること間違いなしです。

またクリトリスなども一緒に触ると苦手意識がつきにくく、おすすめです。

焦らず女性のペースに委ねて

カップルでやる場合の最終目標は当然ですが、アナルセックスになると思います。

それは良いのですが、そうなるとどうしても挿入を急いでしまいがちです。

その気持ちはわかりますが、アナルセックスというのは時間がかなりかかります。

ゆっくり丁寧に解して、少しづつ進めていかないと重大な怪我に繋がることもあるのです。

焦らず女性本人のペースに合わせてプレイを進めていきましょう。

Rqe5ndk9fy7ar5fehuen

次はアナルでオナニーする時のコツについて書きたいと思います。

アナルオナニーというとマニアックな気もするかもしれませんが、自分のペースでやりやすくゆっくりと開発しやすいので実はおすすめなんですよ。

女性1人でも気持ちよくなれるアナル

そもそもアナルは別にセックスをする必要はなく、パートナーと一緒じゃないと出来ないものではありません。

女性一人でも自分でたくさん気持ちよくなれるのです。

私は道具を使ってアナルで遊ぶことがありますが、普段とは違った快感で楽しいですよ。

またアナルオナニーは準備のために洗浄する時点で背徳感があり、ドキドキします。

この興奮も前で普通にオナニーする時には味わえないもので、「今からエッチなことをする」と意識させられるのはオナニーの質もあがるじゃないかと思います。

M気質な人だと余計に楽しめるんじゃなでしょうか?

女性だってエッチなことをしよう

女性はオナニーをしない人もいるし、一人でもやるほどの欲求は感じてないという人もいるかもしれません。

しかし、オナニーは女性ホルモンも分泌され健康にもいいんです。

またセックスする時にもイきやすくなり、パートナーと楽しむ時にさらに充実した時間が送れるようになる為にもオナニーは大切です。

アナルで遊べるようになればプレイの幅が広がり、さらに充実したセックスライフがおくれることでしょう。

女性でもエッチなことに興味をもってたっぷり楽しんでみましょう!

さて楽しいアナルプレイですが、ヤる時には衛生面や怪我などに対する注意が必要です。

安全にアナルプレイを行うために必要なコツを紹介したいと思います。

衛生面に気を付ける

Jf5wpck4ohq3gidgrwg4

アナルプレイで大切なのは衛生です。

臭いなども気になるでしようから、やっぱり洗浄してからのプレイおすすめ。

あとはコンドームや指サックを着用し爪を短くしてから触ること、アナルに入れた指やおもちゃは膣には入れないことが大切です。

大腸菌が膣内に入ると炎症を起こし、高熱など思わぬ症状を引き起こすことがあります。

健康のために注意しましょう。

またアナルセックスの時はパートナー同士で性病の心配がなくてもコンドームは付けてください。

男性のぺニスに雑菌が入り、炎症を起こすことがあります。

無理のないペースで開発を

またアナルは当然ですが、デリケートな場所です。

無理をすると傷付き、筋肉などが壊れると後遺症が残ることもあります。

もちろん、そんな無茶をする人はそうはいないとは思いますがやはりゆっくりと慣らしていく方が安心です。

それに1度痛い思いをするとどうしても次に抵抗ができてしまうもの…。

物足りない程度の方が次の開発が進みやすく、挿入などの目標にたどり着くのもかえって早くなると思いますよ。

楽しく安全なアナルプレイをする時には道具があると便利です。

衛生グッズとおもちゃどちらも遊ぶ上で大切なものですよ。

衛生面で必要なアイテム

とりあえず洗浄器具・コンドームやサック・ローションは必須です。

ただし専門のものではなく市販の浣腸を使い、安いコンドームとローションなどでも十分に使えます。

膣に菌が入ると炎症を起こすため、後ろに指を入れるときはコンドームを使い、前がさわりたくなったら外すか新しいものを使うようにしてください。


ですが、やっぱり専門のものだと他より使いやすいですし、浣腸は使い捨てではないので長く使うならコスパも良いです。

コンドームよりも専用の指サックの方が抜けにくく便利でしょう。

ローションもアナルプレイ用のものは、乾きにくく粘度が高くアナルで使いやすくなっていますよ。

気持ちよくなるためのアイテム

Dqn2oaqypwzmjahzaasp

他にもプレイ用の気持ちよさを得るために便利なアイテムもたくさんあります。

初心者におすすめなのは見た目も可愛いマーブルキャンディと呼ばれるアナルスティックです。

大体はカラフルで透けた感じの柔らかい素材でできており、初心者向けのものは細く、初めてでも使いやすいサイズに作られています。

アナルスティックの中には電動のものなど、刺激的なものもあり中級者でも満足できますよ。


他にもボールが連なった形状のアナルパールも初心者におすすめです。

ポコポコした感覚が楽しく、入れる時はもちろん手を使わずに出すなどの遊びの幅も広がります。

今回は女性によるアナルセックスのコツについて書きしました。

準備さえ丁寧にすればとっても気持ちいいアナルプレイ、セックスでもオナニーでも衛生面などには気を付けつつ大胆に遊びましょう!