midnight-angel[ミッドナイトエンジェル]

記事のサムネイル

Category特定の店舗

【裏情報】大阪の出会いカフェ”マンキ 梅田”で素人お姉さんと刺激的体験!料金・口コミ公開!

コロナ禍にめげない”マンキ 梅田”は大阪を代表する出会いカフェのひとつ。駅から30秒という好立地とオフィス街+歓楽街という梅田の特徴からいろんなタイプの女性が集まってくる新しいタイプのナンパスポット。どんなシステムでナンパができるかを徹底レポしましょう。

この記事に登場する専門家

夜遊び太郎のサムネイル画像

下半身の言いなり

夜遊び太郎

幼少時代からお姉さんの身体に興味があったことを覚えています。年月がたった今も性欲は衰えること無く、風俗遊びはもちろん、夜の繁華街で素人ナンパに勤しむことも…。おすすめの夜遊び方法やセックスのテクニックまで幅広くお伝えします!

大阪の出会いカフェ”マンキ 梅田”でユニークなナンパ体験!

引用:https://www.e-51.jp/manki/umeda/system_men/

こんばんは、即Hよりなんとなく女の子とおしゃべりしたい、触れ合いたいと思う夜遊び太郎です。


”マンキ 梅田”は姉妹店としてなんば店三宮店がある。


同系列なんだけど、客層は少しずつ違っていて、梅田はオフィス街+繁華街の影響からかOLやお水系の女性が多め。


一方で、なんば店はJKやJDなど若めの客層、三宮はなにげにいいとこの子が多めなんて言われてる。


で、今回は一番人気があって、女の子の来店も多いと評判のマンキ 梅田店をレポートするね。

”マンキ 梅田”ほココが違う!

①たまにはど素人さんのナンパを楽しむ

ソープにピンサロ、デリヘルやイメクラ…プロ相手にちょっとマンネリとか疲れたって人には、出会いカフェはおススメの遊び場だよ。


大阪にも数店の出会いカフェがあるんだけど、それぞれに特徴があって面白い。


で、ここ”マンキ 梅田”の場合は、梅田という大阪でもお洒落な街として知られるだけに、セレブ系(言いすぎ!あくまでも他と比べて)が多く集まってるイメージ。


難波にある同種のお店だと土地柄かキャピキャピ系が7割って感じなんだけど、ここはもっと洗練された素人さんが多いかな。


メインはOLとか大学生とか、暇してる主婦も案外見かけたり、だよ。


それと、素人さんと思って近づいたら、実は風俗の子がキャッチする溜まり場になってた、なーんて事例もちらほら。


まぁ、ここも少なからずいるわけだけど、割合としては低目って評判だね。

②女性はすべて無料という好条件

では、なぜに出会いカフェに女性が思いのほか多く集まるのか?


答えは簡単で、利用料が無料、つまりタダで時間を潰せるから(笑)


ここの室内は、小さなデスクと椅子がワンセットになってて、そこで自由に時間を過ごせる。


漫画や雑誌も豊富に揃ってるから、なにもする予定がないとか、待ち合わせにまだ時間がるからとか、出会い目的じゃなくてもタダで過ごせるってのが魅力なんだと思う。


もちろん、男性からのお誘いはあるけど、気に入らなかったり、気分じゃなければ断ればいいだけの話。


女性にデメリットが何にもないから、1回経験すれば「ちょっとした怪しさ」も解消されてレギュラーになる子も多いみたい。

③心は痛んでもお財布はダメージのないお手軽なお遊び

ほぼほぼヌケる一般的な風活と”マンキ 梅田”みたいな出会いカフェを比べるのってどーなん?的な疑問は置いとくとして(そこ、置いとくか?!)


ソープやらデリヘルやらなら確実に万札が羽をはやして飛んでいくのに比べて、出会いカフェの出費はぐーんとリーズナブル


入店料、女性とお話しするトーク料、みごと気が合ってお持ち帰りするハッピー料を全部足しても1万円以下


もちろん、お店を出た後に口説くために食事したり、映画観たり、お酒飲んだり、ラブホ代なんて諸経費を加えれば、風活の方がずっと安くつくことにはなるけど…。


でもでも、ヤリ目的より、ここで見事に彼女をゲットできるとすれば、とっても安いきっかけ作りともいえるでしょ。

大阪の出会い喫茶”マンキ 梅田”の料金システム

”マンキ 梅田”の料金体系は、次の通りだよ。


入場料・1,000円(時間)トーク料・3,000円/人ハッピー料・3,000円


えっ、これって何人もとトークチャレンジして、お持ち帰りに成功したら、すっげぇ高くつくんじゃね?って思うよね、思うでしょ、絶対!


なんで、時間つぶしじゃなくて本気でアタックするなら、フリートークコースの6,000円がおススメ。


これなら、何人と話してもまたお持ち帰りしても定額制だから、結局はお得になるよ。

”マンキ 梅田”の店舗評価・口コミ

店舗評価は筆者の体験による採点なんで、そこんとこはよろ!

店舗評価

<総合満足度:39/50>

============

利便性:9/10

楽しさ:8/10

刺激:8/10

コスパ :7/10

美人度:7/10

============

良い口コミ

話している人物の写真:男性1

いろいろなタイプの子と話せるのが刺激的!

話している人物の写真:男性1

暇な時のお遊びとして悪くないよ

良い口コミは、ヌキ目的が達成できるかは別に気軽に低予算で遊ぶには、案外いい場所かもって意見。


とくにひっかけ目的じゃなければ、5,000円程度で女の子の観察ができるから。それはそれでいのかな。


それと、確かに来店する女性のバリエーションは、周辺の出会いカフェよりは多様で、質も高いかも。


あるところなんか、JKの巣みたいになってて(そりゃ、ただでダベる場所があればくるわな)、出会いカフェなのかマクドなのかわからないってとこもあるもんね。

悪い口コミ

話している人物の写真:男性1

なんかタダだから来てるって感じで出会い目的なじゃない人が多い

話している人物の写真:男性1

やったぁ!と思ったら風俗のキャッチだったよ

出会い目的じゃない人もいるっていう理解が正しいと思うのね。


そりゃ、いくらトークしても本人に魅力なければ、やっぱり相手にはしてもらえないわけでさ。


一般的な風活と違うのは、お金払ったから必ずどーなるとかじゃないってとこ。


紛れもなく一種のナンパなんで、そこはそれなりにしゃべりのテクが求められるってことね。


そうそう、同伴探しだったり、あるいは指名相手探しだったりは良く聞く話。


でも、ちょっと見方を変えれば、すっかりやる気のない女の子を指名しちゃった不運より、やる気満々の姫に出会えたわけで、悪い結果ではないよね。

”マンキ 梅田”のおススメの出会い

入店した時間がお昼過ぎってこともあって、お店にいた女性は若妻風だったりJDっぽかったり、家事手伝い的なニート?だったり…


2時間いて、元からいた子が4人で、入ってきた子が5人の計9人だった。


これが夜だったらもっとOLや人妻が多かった可能性あり。

お店おススメのYちゃん

引用:https://e-51.jp/wp/wp-content/uploads/topics/202107/20210716_105524_60f1659c68ab5-652x1024.jpg

店長おススメは美容関係に勤める20歳のYちゃん


モデル級の美貌にスタイルも抜群で、服の上からもわかるバストの膨らみは最高とか。


見かけによらず人当たりがよくて気さくで明るい性格だって。

お店おススメのRちゃん

引用:https://e-51.jp/wp/wp-content/uploads/topics/202107/20210716_110917_60f168dd36481.jpg

店長はじめ、スタッフが全員目を見張ったほどの美形だと。


金融系のOLらしいと言われてるが、そこは定かじゃないんだって。


とにかく、ルックスもスタイルも街中で振り返られるレベルで、来店は不定期だけど週2ペースとのこと。


巡り合えて話せたら、それだけでラッキーな存在だよね。

”マンキ 梅田”の営業時間・電話番号

営業時間/12:00~23:00


電話番号/06-6313-7858


公式ホームページはこちら

アクセス

駅から30秒、まさにドアツードアの”マンキ 梅田”。

足の便は最高ですよ。

梅田駅を降りたら、阪急中央通方面のM9出口を目指してね。

階段を上がって突き当りを左へ上がって

表に出てすぐ前が”マンキ 梅田”のある野崎ビル。ちなみにお店は4F。

”マンキ 梅田”で20代家事手伝いと次回のデートを確約!!

支払った料金

入場料が2時間で2,000円+トーク代が6,000円(フリートークコース)で合計8,000円

出会った子のルックス

すっごく暇そうな人妻(たぶん30代前半)と神戸のJD、それに休職中っていう20代半ば家事手伝いの3人。


ルックスは特に可愛くもないけどブスでもない。梅田の交差点ですれ違う程度のルックス(笑)

希望したコース

トーク料とハッピー料(お持ち帰り)がパッケージになった「フリートークコース」

プレイ内容

出会いカフェって知らない人も少なくないと思うんで、まずは”マンキ 梅田”店内をざっと紹介するね。


正直、決して広いスペースじゃないけど、そこが男子ゾーンと女子ゾーンに分かれてる


ゾーニングは低いパーテーションで、けっこう目線がバチバチ当たるんだよね。


東京だとマジックミラーって店が多いから、こういうのは慣れないとちょい恥ずかしいかも。


で、男女とも仕切り付きの小さなデスクに座ってて、まぁ、雑誌やマンガ読んだりスマホだったりで、みんなまったりしてる。


東京だと申し込みカード?!みたいのに書き込んでスタッフに渡すシステムだったりするけど、ここではスタッフに直接お願いするシステム、これも恥ずいかな。

●トーク編


お話しできたのは3人。


最初の人は30ちょいっぽい人妻(さすがに初対面で年齢は聞けないっしょ!)


なーんかけだるい桃井かおり臭がしてて、これってなんか楽しいの?的なね。わかるっしょ(笑)


けっこう旦那の愚痴聞かされて、適当に切り上げた。


2人目は、神戸のJDで、なんでここに?っていう不釣り合い感が120%


おっとりしてて物静かはいいんだけど、それも時と場合ってやつで、出会いカフェで口下手はどーなの?って。


3人目は、もうね、相性バッチリ


いかにも大阪の子って感じで、もうしゃべるしゃべる…しゃべり倒すは、30秒に1回ギャグ突っ込んでくるわで、最高!


お顔は中の下ってとこだけど、性格がいいんで時間を忘れて楽しめた


しかもおっぱいマシマシ体型で、目線はついつい…ね。いい眺めだったなぁ。


お持ち帰りコースもありだったけど、次の予定があるってことで、次回の待ち合わせをしてバイしてきた。

全体の感想

なんとなくごくごく普通の風活に飽きてたところだったので、今回、大阪の出会いカフェ”マンキ 梅田”の体験はとても新鮮だし刺激的だった。


ただね、女の子を口説く技っていうか、おしゃべり術っていうかが凄く重要になるんで、ナンパの心得を学んでから挑戦した方がより楽しめると思う…が、結論。